ミナミ心斎橋での飲食店開業、スケルトン物件をおすすめする理由

ミナミ心斎橋での飲食店開業、スケルトン物件をおすすめする理由

みなさんこんにちは。

ミナミ心斎橋で新しく飲食店の開業を

お考えの方は、まずは様々な物件の種類が

あることを知りましょう。

 

スケルトン・居抜き・リース とは

飲食店舗物件には主に3種類の物件があります。

ミナミ心斎橋で【バー開業】知っておきたい「居抜き」「リース」「スケルトン」の種類について解説

スケルトン物件とは

「スケルトン」とは、

物件内の床や天井、壁や内装など何もなく

建物の躯体(※1)だけの状態のことです。

わかりやすく言うと、

床も壁も天井もコンクリートの状態です。

※1 建物を支える構造部材(柱や梁、床、壁等)

居抜き物件とは

「居抜き」とは、物件から「居(人の意味)」だけが

「抜かれた」状態のことで、

お店の形がある程度残されている状態を言います。

初めての【バー開業】知っておきたい居抜き物件3つのメリット・デメリットを徹底解説

「お店の形が残されている」だけなので

残されているエアコンや冷蔵庫などの設備は

動作する保証はありません。

リース物件とは

「リース」とは、簡単に言うと

「お店を貸してもらう」という形式です。

お店を借りるので、お店として利用できる状態で

物件を借りられることが特徴です。

スケルトン物件のメリットは

メリット①店舗の自由な設計が可能

居抜きやリースは始めからお店の形がありますので

壁紙など多少の内装変更をしても

元々あったお店のイメージをガラッと

変更するのは難しいです。

 

スケルトンだと、一からお店の設計をできるため

自分だけのこだわりのデザインが可能です。

【バー経営】スケルトン物件を借りた場合の内装費用はいくらかかるのか?

メリット②初期の解体費用がかからない

居抜きやリースを借りた場合

自分の好みの内装にするためには

すでにある内装を解体することから

スタートしなければならず

その解体費用も借主負担となります。

いつか心斎橋でバーを開業したい方へ【居抜き物件の内装工事費用】っていくらするの? 

スケルトンなら何もない状態ですので

内装工事もすぐに開始できて

当然ながら解体費用も不要です。

スケルトン物件が望ましい飲食店は

スケルトン物件のメリットを活かして

内装や設備を充実する必要のある

飲食店の開業にはスケルトン物件が

望ましいでしょう。

 

例えば、

 

客単価が高めで接待利用の多い割烹料理店

 

今までにない新しい感覚で楽しめるBAR

などです。

このようなお店開業をお考えの方は

ぜひスケルトン物件を借りて

新事業をスタートされることを

おすすめします。

 

ミナミ心斎橋エリアで飲食店物件を

お探しの際はミナミでの経験豊富な

サンアクトスタッフまでぜひご相談ください(^^)v

 

LINE質問 ライン サンアクト質問箱

 

メールからのお問い合わせはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございます。
【サンアクトお客様の声】
ミナミで開業された先輩経営者の体験談など盛りだくさん

スタッフブログカテゴリの最新記事