居抜き物件を活用するメリットとは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件を活用するメリットは、
なんといっても初期投資が抑えられることです。
 

 
前の造作を活用することで、
内装工事代金や厨房機器代金などの費用が少なくても、
開店できるというメリットがあります。
 
業種が同じ店舗の場合なら、
そのまま利用することも可能です。
特に水回りの工事は莫大な費用がかかりますので、
チェックしてください。
 
また、内装を一から作る場合は、期間も多くかかってしまいます。
その点、居抜き物件はすぐに開店でには莫大な費用がかかるので、
水回りだけでも造作が残っている居抜き物件を選ぶだけでも、
かなりの費用が抑えられます。
 
そして同じ業種であれば、
サービスの内容次第で前の店舗の客を取り込める可能性があります。
 
ただ、居抜き店舗はメリットだけではありません。
デメリットも知って上手な飲食店舗居抜き物件の活用をしましょう。
 
●店内のレイアウトをほとんど変えられない。
●設備の老朽化や機器が中古な為による故障などのトラブル。
●居抜き前の店舗のイメージが残ってしまう
 
などのデメリットもあります。
 

 
居抜き物件を上手に活用して繁盛店舗をつくりましょう。

スタッフブログカテゴリの最新記事