居抜き物件はどんな場合に活用するのがおすすめ?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件を活用して、
店舗の開業をお考えの方もいらっしゃるかと思います。
 

 
居抜き物件を利用するのがオススメなのは、
初期投資額や予算が少ない場合、
また開店までの期間が短い場合の2つのパターンです。
 
一般的に、飲食店の開店にかかる工事費は、
坪単価で40万円前後と言われています。
 
キッチンの配管・ダクトなど、
飲食店には必要不可欠、
かつ大規模な工事は、
初期費用として大きな負担になるでしょう。
 
そのため、開業時の初期投資・予算が少ない場合は、
居抜き物件がオススメです。
 
居抜き物件は、お金がかからないだけでなく、
時間もかからないことがほとんどです。
 
というのも、前のテナントから引き継いだ設備を利用するため、
手を加えるところが少なくて済むからです。
 
そのため、オープンまでの期間が短い場合は、
居抜き店舗の利用を検討するのがベターでしょう。
 

 
早くオープンして、早く売上を上げることができるので、
結果として初期費用をスピーディに取り返すこともできますよ。
初期投資額や予算が少ない場合、
オープンまでの期間が短い場合の2パターンは、
居抜き物件で対応しましょう!

スタッフブログカテゴリの最新記事