居抜きで退去する際の注意点とは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
オフィス移転費用を削減する方法の一つに「居抜き移転」があります。
費用だけでなく、工事の手間も省いてくれるので魅力的なわけですが、
実は、そもそもこの居抜き物件の母数が少ないために、
居抜きでのオフィス移転が実現しにくいという状況に陥っているのです。
もしオフィスを居抜きで退去したい場合には、
この理由を知っておかなければなりません。
 

 
オフィスには、内装や設備を所有する権利の問題があるため、
内装をそのまま引き継ぐにはオーナー承認が必要になります。
たとえ、居抜きで退去したい企業と入居したい企業の合意があったとしても、
オーナーが「NO」と言えば不成立ということです。
 
居抜きで退去したい場合は、まず最初にオーナーへの承認を貰えるように、
できれば信頼できる仲介業者を通して交渉を進められると安心でしょう。
その時承諾をもらえなくても、
入居候補が見つかってから相談に応じてくれる場合もあるようです。
 
ニーズがあるのになかなか実現に至りにくい居抜き移転。
とは言っても、成立すれば移転費用を大幅に削減させられる可能性があります。
これを成功させるには、居抜きの情報に強い仲介業者と繋がっておくことが必要なのです。
 

 
大阪ミナミで居抜き移転をお考えでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事