居抜き物件を活用して、大阪で飲食店を開業!集客方法とは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
飲食店の売上を分解してみると、
「客数×客単価×来店頻度」となります。
もちろん、すべての数字を上げたいところですが、
新規開業時には、とにもかくにもお客様の数を増やさなければなりません。
 

 
飲食店の開業時は販促費も多くは使えないはずですので、
頼りになるのは「口コミ」です。
そこでポイントとなるのは「原価率を無視したメニュー作り」です。
 
飲食店コンサルタントの話などを聞くと、
食材原価と人件費を表すFL比率は合計55%、
食材は30%以下を目指しましょうなどとおっしゃいますが、
ここに大きな落とし穴があります。
 
先生の言うとおりにFL比率をコントロールしようとすると、
「特徴の無いメニュー」しか出来上がらないのです。
 
もちろん平均ではFL比率を55%以内に収めるのが理想なのですが、
ここは思い切って原価率80%のメニューを数品作ってみてください。
お客様はおいしいもの、お得なものに敏感です。
 
飲食店で原価率80%のメニューを頼んでくれた方は、
思わず感動して「写メ」を撮り、
FacebookやTwitterなどのSNSにガンガンアップして口コミしてくれることでしょう。
 

 
この方式だと原価率も全く上がりませんし、
経営的にも素晴らしい手法ですね。
飲食店開業時には、
まずはお客様が口コミしてくれそうなネタを、
こちらが提供してしまうことがポイントです。
「当店はおいしいものを安く提供しているからお客様は来てくれるだろう」
などと待っている姿勢では、
お客様は来店してくださいませんので、要注意です。

スタッフブログカテゴリの最新記事