大阪難波・心斎橋エリアで人気の飲食店【居抜き物件】について解説

大阪難波・心斎橋エリアで人気の飲食店【居抜き物件】について解説

みなさんこんにちは!

 

居抜き物件とは以前のテナントが使用していた

設備・内装を残した店舗のことです。

 

飲食店居抜き物件のメリット

 

1 改装費・設備費などの節約

 

前入居者の残した店内内装や設備が

ある為、お店をつくる改装費用等の

初期投資が抑えられます。

 

居抜きの状態にもよりますが

店内の洗い(洗浄)だけで開業可能な

コンディション良好な物件もまれにあります。

2 開業までの工事期間の短縮

 

スケルトンから、店内レイアウトを決め

改装を行いお店を開業する場合は

1ヶ月~2ヶ月は物件引き渡しから

完成までかかります。

 

初めての開業の方の場合は、

レイアウトを決めてデザインがきまるまで

1ケ月かかる方も・・・。

 

その間ずっと、空家賃は発生しますので

居抜き物件を活用できる場合は費用だけでなく

大幅な工事期間の短縮が可能になるでしょう。

 

【参考記事】

【バー経営】スケルトン物件を借りた場合の内装費用はいくらかかるのか?

 

ミナミ心斎橋で飲食店居抜き物件を探すメリット

 

流通量が多いので比較検討しやすい

 

サンアクトはこのエリアのレジャービルに

特化して10年になります。

南北600m 東西500mとかなり絞っております。

この中に飲食店舗が4322店舗あります。

※2020年12月当社調べ

 

当然これだけの数の飲食店があれば

他のエリアよりも空き情報も多くなり

比較検討しやすくなります。

流通量が多いので賃料や初期費用が控えめになりやすい

 

エリアの特性的に飲食店の

流通量が多いので、貸主さんも他の物件と

ご自身の物件を比較し賃料や、初期費用を

決められます。

 

入居率を一定以上に保ちたい貸主さんの

場合は、入居者に優しい条件設定をされ

やすいです。

注意しなければいけない居飲食店抜き物件のデメリット

 

大きな注意点は以下の2点です。

・前の店舗が閉店した、構造上の

なんらかの理由がある場合。

 

・経年劣化などで、前の設備が使えない

ことも考慮する。

 

これらを内覧時に考慮して検討すれば

ある程度リスクヘッジはできるでしょう。

 

【参考記事】

心斎橋で【居抜き物件を内覧】トラブルにならないために確認すべき3つのポイント

 

ミナミ心斎橋で人気の飲食店居抜き物件について解説 まとめ

 

1 改装費・設備費などの節約

2 開業までの工事期間の短縮

 

設備や内装に対して、最小限のお金と時間を

投資して、店舗をオープンさせたいかたには

ピッタリでしょう。

 

居抜きの状態により、逆に節約にならない場合も

あるので、内覧時には不動産業者に

しっかりと確認をされるのがよいでしょう。

 

弊社に来られるお客様の80%はBARやスナックを

初めて開業される方です。

 

ここまで絞った結果、エリアや業種にかなり詳しくなり

お役立ちできる貢献度が格段に上がりました。

 

もっと話を聞いてみたい

開業の相談をしてみたい

 

という方はお気軽にお問い合わせください。

LINE質問 ライン サンアクト質問箱

メールからのお問い合わせはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

スタッフブログカテゴリの最新記事