居抜き物件の店舗内装工事におけるポイントは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件の店舗づくりで、
くつろげる空間づくりを目指していても、
お客様にとって、
居心地の悪い空間になっていないかなど、
店舗コンセプトと、
お客様が感じる感覚にズレがないか確認しましょう。
 

 
確認方法として、
アンケートやヒヤリングの協力を依頼します。
これは店側が思い込んでしまっている部分があるため、
改善には、実際のお客様に聞いてみることが重要になります。
 
また、ターゲットと店舗の内装や設備、
機能にズレがないか、確認しましょう。
 
ファミリー向けやママさん向けの店舗では、
小さなお子様向けの設備や機能が必要となります。
特に女性が利用する店舗では、
トイレの設備が悪いと次に利用いただけません。
客層を見極め、ニーズのある設備や機能を導入しましょう。
 
飛び込み客が極端に少ない店舗であれば、
外観などが目立たない可能性があります。
認知されない店舗では、集客が難しく、
早急な改善が必要になります。
 
外からの認知できるかどうか、
知人や友人などに協力してもらい、
確認しましょう。
 

 
以上の3点に問題がある場合、
店舗内装工事で改善していきましょう。

スタッフブログカテゴリの最新記事