居抜き物件を活用した開業の成功に必須!事業計画とは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
事業計画書をきちんと作成しておけば、
開業準備や経営をよりスムーズに進めることができます。
金融機関からの融資を受けるためにも必要となりますので、
開業を考えたらまずは事業計画書の作成から始めましょう。
 

 
最初に、事業をすることの目的を考えてまとめていきます。
ここでは事業の概要が分かるようにしておくとよいでしょう。
まずは、お店の名前や住所、
店主となるあなたの経歴をまとめ、プロフィールを紹介します。
そして、自分の思いや経営の目的を記載していきます。
読み手に共感してもらえるように、自分の言葉や表現を駆使すること。
どんな商品やサービスをどんなターゲットに提供するのか、
お店のアピールポイントについてなど事業の全容が伝わるような内容を盛り込んでいきます。
 
次に、市場分析結果などを取り入れ、具体的にお店の経営計画を記載します。
他のお店との比較、他店にはないアピールポイント、
リスク分析などの他、商品の価格なども明記しますが、
どのような市場分析や原価との兼ね合いによって、
その価格が導き出されたのかも理由として添えておくことです。
 
また、どのように運営していくかも明記します。
ターゲットや周辺状況を踏まえた営業時間の設定、
広告宣伝活動について、仕入れ業者や人員計画も記載し、
開業までのスケジュールを立てておきましょう。
協力者や顧問先などがあれば記載しておきます。
 

 
最後に、どのような収支計画で進めていくのかを、
見積もり額も盛り込みながらまとめていきます。
向こう1年の予測損益計算書、必要となる資金の内訳、
自己資金、融資を受ける場合は借入先とその返済計画を記載します。
1日の売上目標も明記し、年間の収支予測も分かるようにしておきましょう。

スタッフブログカテゴリの最新記事