ちょっとした工夫|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

NO IMAGE

おはようございます!
ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。
料理には自信がある
接客には自信がある
根拠のない自信がある
(これは困りますが・・)

でも売りたい商品に
注文が入らない・・
注文の数が増えない・・
客単価が上がらない・・
こんな悩みを持っている方
多くいらっしゃいます。
 
 
結果には必ず原因があります。
 
 
メニューで商品の
イメージがわかないと
人は無難なものを
注文するそうです。
ではちょっと工夫してみましょう。
 
例えば食べ物
唐揚げ480円と唐揚げ5個 480円
シーザーサラダと10種野菜のシーザーサラダ
ハンバーグと粗挽きジューシーハンバーグ
みなさん右と左どっちが
イメージわきますか?
 
 
他にも松竹梅理論という手法があります。
例えば金額の違う3品があると
お客さんは真ん中を
選びやすい傾向があります。
確かに私も弁当で
380円480円580円とあれば
なんとなく480円を選んでます。
あと和牛ステーキにたまに騙されます。
注文したら『ちっさ!』と
思うことがあります。
 

 
せめてグラム数や何切かあると
表示してくれると親切に感じますね。
すべてのことに共通しますが
やはり顧客は何を求めているか?
相手の立場で考えるってことですね。
 
 
繁盛店はなぜ繁盛しているのか?
 
 
足を運び隅々までチェックして
TTP(徹底的にパクル)です。
このブログで少しでも
お役に立てると嬉しいです。
 
 
この街で一番役立つ
店舗専門不動産会社になるため
本日も熱狂します!
 
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら
サン・アクトにおまかせ下さい☆
1.それは役に立つのか?
2.相手の立場でシンキング
3.事前準備の徹底
4.ベストを尽くす
5.気持ちいい挨拶
6.for youの精神で
7.だとしたらどうする?
上記7つをベーシックに行動します
http://3act-osaka.jp/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事