孤高の時間|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

NO IMAGE

おはようございます!
 
ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。
 
 
今回のアチーブメントクラブニュースの
内容は痺れました。
 

 
【孤高の時間】
 
 
孤高の時間とは何か?
 
孤高の時間で何を考えるべきか?
 
孤高の時間の質をどう高めるか?
 
孤高の時間は私たちに何をもたらすのか?
 
何を考え、どう実行するのか?
 
孤高の意味を調べてみると・・
 
他とかけ離れ高い境地にいること
孤立しつつ自らの志を守ること
 
業界のトップを走っている方は
往々にしてこの時間を取られています。
 
勝つための戦略を描く時間が
勝敗を分ける
毎朝、勝つシナリオを書くこと
ではこの孤高の時間を作るために
必要なことは何か?
 
 
【燃えるような願望】だと
 
 
青木社長は言われております。
 
まさにその通りだと思います。
 
何が何でもやりたいこと
寝ても覚めてもそのことを
考えてしまう
そんな願望があるから考えることが
苦ではなくなるんでしょうね。
 
あなたは何によって憶えられたいか?
 
 
この答えが即答できる人は
どのぐらいいるのでしょうか?
 
 
私はミナミの戦略名人と呼ばれたいです。
 
 
だとしたらどうする?
 
だとしたらどうする?
 
これを毎日考え
 
【凡事徹底】するだけです!
 

 
この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため
本日も熱狂します!
 
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら
サン・アクトにおまかせ下さい☆
 
1.それは役に立つのか?
2.相手の立場でシンキング
3.事前準備の徹底
4.ベストを尽くす
5.気持ちいい挨拶
6.for youの精神で
7.だとしたらどうする?
 
上記7つをベーシックに行動します
http://3act-osaka.jp/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事