感性論哲学|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

NO IMAGE

おはようございます。
ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。
先日、倫理法人会の
ナイトセミナーで
芳村思風先生の
お話を聞かせていただきました。

 
【対立を乗り越える実力】
 
なぜ対立が起こるのか?
これは後天的な考えが原因です。
 
それぞれの価値観の違いや解釈の違い
同じものとは仲良く
そうでなければ【敵】
 
これからは統一ではなく統合であると
思風先生は話されておりました。
 
人は文化を作るが【愛】が
文化になっていないと
 
愛を能力にする教育が必要であると
言われております。
成長したいなら自分に持っていない
ものを持っている人と関わる。
 
価値観や解釈が違うからパートナーである
考えが一緒なら仲間であると定義されていて
確かにその通りだと思いました。
 
つい私も理屈で考え理屈で
処理してしまいがちですが
相手が本当に求めていることは
下記の7つです。
 
1.認めてもらいたい
2.分かってもらいたい
3.褒めてもらいたい
4.好きになってもらいたい
5.信じてもらいたい
6.許してもらいたい
7.待ってもらいたい
 
この7つを相手のために努力すること
が【愛】ということだそうです。
 
寂しさ
辛さ
悲しさ
侘しさ
苦しみ
 
 
これらをわかってほしい
理解してほしいと思っている
 
だから理屈ではなく【心】で対応する。
 
本当にこの考えが広まれば
争いや戦争はなくなると思いました。
 
 
【人は不完全】
 
 
まだまだ私も未熟で足りないことも
多いですがこのセミナーを通じて
たくさんの気づきをいただきました。

機会をくださったランチェスター戦略の師
井上さんに心より感謝申し上げます。
 
 
この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため
本日も熱狂します!
 
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら
サン・アクトにおまかせ下さい☆
 
1.それは役に立つのか?
2.相手の立場でシンキング
3.事前準備の徹底
4.ベストを尽くす
5.気持ちいい挨拶
6.for youの精神で
7.だとしたらどうする?
 
上記7つをベーシックに行動します
http://3act-osaka.jp/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事