一日一皮|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

NO IMAGE

おはようございます。
 
ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。
 
アチーブメント再受講から岩崎と一緒に
一日一皮の習慣を行っています。
 
先日のブログにも書きましたが
これまでの勝手な解釈でやらなかった
ことに1日1つチャレンジすることです。
 
わかりやすく言うと
【恐れ】に対するチャレンジです。
 
相手に対して質問するということは
何か答えが返ってくるということです。
 
その答えが自分の思っていた
ことならいいのですが
時としてそうでないこともあります。
 
 
ここをどう捉えるか?
 
 
大切なポイントです。
 
なぜか多くの人は自身が拒絶された
否定されたと捉えてしまいます。
 
だから聞かずに物事を進めて
否定されると気分を害したりします。
 
相手に良かれと思った行動も
まずは聞くことが大切です。
 
話すは【技術】
 
 
聞くは【器】
 
 
あきらかにAだと思って聞いた時に
Bです!と言われてムッとした経験は
誰しもあると思います。
 
 
これこそが【器】です。
 

 
なるほど!そんな考えもあるんや!
 
そう思い伝えると相手はどう思うでしょう?
 
ムッとする
 
共感する
 
 
 
あなたはどっちの人と仕事がしたいですか?

 
今日も一皮めくります!
 
 
この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため
本日も熱狂します!
 
 
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら
サン・アクトにおまかせ下さい☆
 
 
1.それは役に立つのか?
2.相手の立場でシンキング
3.事前準備の徹底
4.ベストを尽くす
5.気持ちいい挨拶
6.for youの精神で
7.だとしたらどうする?
 
上記7つをベーシックに行動します。
 
http://3act-osaka.jp/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事