千日回峰行|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

NO IMAGE

おはようございます!
 
ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。
 
 
先日、千日回峰行を達成された
塩沼亮潤さんの本を読みました。
 

 
千日回峰行とは・・
 
 
奈良県吉野にある金峯山寺で
修験道の開祖、役行者が開いた
この寺において最も厳しいとされる行と
言われております。
 
 
高低差1300mの山中を毎日48km
 
 
5月3日から9月3日までの4ヶ月
1日16時間、何があっても決して
休むことは許されず
年間およそ120日、9年の歳月をかけ
1000日間歩き続ける荒行です。
 
 
行をしている時の気持ちや
心のあり方、気づきなどを
細かく書かれておりすごく
共感できました。
 
 
山の天候はその日によって変わり
病気や骨折、マムシや熊に襲われたら
その時点で行ができなくなり
身に着けている帯や短刀で
自害しなければならない
 
 
即ち【死】に至ります。
 
 
そして行が終了すると翌年に
【四無行】といわれる
一切の食物、水を断ち
眠らず、横にならず
 
 
これを貫くこと9日間
堂にこもり真言を
唱え続けるそうです。
 
4つの中で何が一番
辛いかという質問に
水が飲めないことだと
言われておりました。

 
自分にとって行とは自身の器の
拡張だと言われております。
 
 
そしてさまざまな
行の中で感じられた
人として生きていく中で
 
 
一番大事なものは
 
 
足るを知る事
 
人を思いやること
 
 
この2つだったそうです。
 
 
この本かなりおすすめです!
 
 
人生でまた行ってみたい
場所ができました。
 
 
この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため
本日も熱狂します!
 
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら
サン・アクトにおまかせ下さい☆
 
1.それは役に立つのか?
2.相手の立場でシンキング
3.事前準備の徹底
4.ベストを尽くす
5.気持ちいい挨拶
6.for youの精神で
7.だとしたらどうする?
 
 
上記7つをベーシックに行動します!
 
http://3act-osaka.jp/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事