脳卒中|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

NO IMAGE

おはようございます。
 
ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。
 
 
20年来の友が先日、脳卒中で
緊急搬送されました。
 
 
聞いた時は頭が真っ白になりましたが
どんどん冷静になる自分もいました。
 
 
実際そういった年齢になって
きているんだと感じます。
 
 
これからは結婚式より
葬式が増える年齢となりました。
 
 
ICUに入っている間は
もう祈るしかありません。
 
 
見れるはずもないけど
とにかく諦めるな!と
ラインを送りました。
 
 
夜中に何度も目覚めては
奥さんからのラインがないか
チェックして朝を迎え
何もないとホッとしました。
 
 
今は容態も安定して少しずつ
リハビリしているそうです。
 
 
必ず来る【別れ】
 
 
自分に置き換えた時
いつかの記事にあった
 
 
あなたが生まれてきた時は
 
 
あなたは泣いて
まわりは笑ってました。
 
 
あなたが死ぬときは
 
 
あなたが笑って
まわりが泣いてくれる
 
 
そんな生き方をしなさいと。
 
 
私のプランでは人生あと25年
残された命を使い、影響を与えられる
生き方をしたいなと思います。
 
友よ生きててくれて
ホンマありがとう!
 

この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため
本日も熱狂します!
 
 
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら
サン・アクトにおまかせ下さい☆
 
 
1.それは役に立つのか?
2.相手の立場でシンキング
3.事前準備の徹底
4.ベストを尽くす
5.気持ちいい挨拶
6.for youの精神で
7.だとしたらどうする?
 
上記7つをベーシックに行動します!
 
http://3act-osaka.jp/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事