1位づくりのためスタッフ面談の重要性|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

1位づくりのためスタッフ面談の重要性|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

おはようございます。

 

ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。

 

 

3年ほど前から2か月に1回、年に6回

スタッフと個人面談をしています。

 

 

本日は、なぜ2カ月に一度面談をしているのかに

ついて書きたいと思います。

 

スタッフ面談の重要性について

 

 

スタッフ面談を年6回おこなう理由は2つあります

 

1つ目:振り返りと目標を共有するため

 

 

2か月前の振り返りと2か月後の目標をどうすれば

達成できるかについて話し合います。

最近この本を読んで気づきがあったので

あまり過去にこだわらないようにします。

 

 

過去にこだわらない理由として

フィードバックは反省の要素が強く

お互い精神的に疲れます。

 

 

大切なことは現状の外の未来へ目を向けること。

 

 

未来へ目を向ける方法

 

 

アフターコロナで今後どんな仕事をしていきたいか?

 

 

どうしたらそれができると思いますか?

 

 

こうすることで脳が快になっていくそうです。

 

2つ目:会社や社長への要望を聞ける

 

 

時に耳が痛いことも言われる場合もありますが

それは会社にとってはありがたいことです。

 

【聞くは器】

 

以前なら怖くて聞けない、言われてムッとする

そんなことがありましたが、今は1位づくりが

最優先ですので、どんどん意見を言って

もらいたいと思えるようになりました。

 

松下幸之助さんも素直な心はあなたを

強く正しく聡明にしますと言われております。

 

聡明とは・・

 

頭が良く理解力や判断力が優れていること

といった意味があり、理解力、判断力に

優れていて賢いことを表すそうです。

 

 

個人面談を上手く活用する工夫

 

 

1.あらかじめお題をいくつか用意する

 

2.フィードバックよりフィードフォワード

 

3.周期を決めてやる

 

面談の重要性ブログのまとめ

 

 

マネジメントに100点はないと思います。

 

 

その時の最善を尽くし、色々な情報を取り入れ

試行錯誤することで自身の成長にもつながるんだと思います。

 

 

この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため

本日も熱狂します!

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら

サン・アクトにおまかせ下さい☆

https://3act-osaka.jp/property/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事