北海道で2泊した理由

北海道で2泊した理由

おはようございます。

 

ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。

 

今回、北海道へ行った理由は横山社長の

移転祝いですが、2泊したことには理由があります。

 

 

5月15日の夜、私の親友の従兄妹で、弊社が熊本に

オフィスを借りて仕事をしていた時に

手伝ってくれていた、私の大切な妹分が他界しました。

 

 

 

36歳でした。

 

実はこの緊急事態宣言中、福岡、熊本に行ったのですが

コロナの事もあるので電話だけにして会うのをやめました。

 

それが本当に残念で悔やみました。

 

 

もちろんその時に会ったからこの運命が

変わるわけではありません。

 

 

 

でも最後に一目会って話がしたかった・・

 

 

 

Facebookやラインでの過去のやり取りを

見返すと今でも涙が出ます。

 

 

先日のブログで書きましたが

北海道は私の思い出の地です。

 

 

大好きなその地で今も働いている

お世話になった先輩に会いに行きました。

 

 

 

いつか酒を飲みましょう!

 

 

そう言ってもう、十数年経っていました。

 

 

いつ、どこで何があるか分からない

これが最後とは思いませんが、近くに行ったなら

約束を果たしたい!無性にそう思いました。

 

 

それがもう一泊した理由です。

 

 

親孝行も同じです。

 

 

したいときには親はなし

 

そうならないために、身近な人から大切にする

 

そんな生き方をしたいと思います!

 

 

この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため

本日も熱狂します!

 

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら

サン・アクトにおまかせ下さい☆

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事