ミナミのレジェンドがいる最高に面白いバーに行きました!

ミナミのレジェンドがいる最高に面白いバーに行きました!

おはようございます。

 

 

ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。

 

 

先日、ランチェスター仲間で工業用ゴムに特化した

なにわのゴム王子、長谷川社長と行ったお店の続きです。

 

長谷川社長に『ミナミでおもろいBARないの?』と聞かれて

男二人で楽しめるBAR・・

 

 

頭の中をいくつものお店が候補に上がりましたが

よし!ではミナミのレジェンドに会いに行こうと決めました!

 

 

ミナミのレジェンドと呼ばれる理由

 

ここのオーナーであるキーボーさんは

ミナミのオカマのパイオニアです。

 

今でこそ、そういったお店が認知され

人気になりましたが、当時はまだまだ

珍しく、ミナミではキーボーさんのお店

だけだったそうです。

10代~ミナミで働き40周年を迎えられました

 

その時、ディナーショーをされたんですが

難波スイスホテルで総勢650名

 

準備から当日までの裏話など

面白い話がいっぱいあります。

 

歌がめっちゃ上手いです

 

 

シャネルズの鈴木雅之さんと

40年来の親交があり、お店にも定期的に

遊びに来られるそうです。

 

ランナウェイ♪とても好きーさ

私も大好きな曲です!

 

売れる前の鈴木杏樹さんと一緒に

ラジオ番組をやっていたそうです。

 

 

そんな水商売歴40年の大ベテランに昨年

一人で訪問して【繁盛店】になる秘訣を

聞かせて下さいとお願いしたことがあります。

 

 

ミナミのレジェンド【キーボー】さんが語る繁盛店の秘訣

 

その1 時間を守る

 

どんなに前日遅くても、二日酔いでも時間は絶対に守る事

 

その2 昼はダラダラしない

 

これはお店を始める前に、尊敬している先輩から教わり
ずっと守ってこられたそうです。

朝まで営業して帰っても、3時間で
起きることを徹底されていたそうです。

その3 お礼周りや手紙を書く

 

月に一度は必ず直接出向いて
お礼の挨拶周りをされていたそうです。

後は直筆の御礼ハガキや、手紙を出していたそうです。

 

特別なことをしていたわけではなく

【微差】を大切に凡事徹底されていたんですね。

 

 

ブログのまとめ

 

私がキーボーさんのお店に行く理由は【元気】に

なるからです。

 

いつも明るく楽しませてくれますが

一番の印象は本人が、とにかく楽しそうなこと

話が上手いだけではなく、聴き上手で褒め上手です。

 

 

会えばいつも『素敵な物件をありがとうございました!』と

言っていただき、たくさんの方をご紹介下さいます。

 

 

キー眸の、このの字を調べてみると

「目を見開いてよく見る」という意味を含んでいるそうです。

 

 

確かに相手に興味を持ち、よく見ているから

このホスピタリティが出せるんだと思います。

 

 

サンアクトまたは辰本から聞きましたと

言ってもらえればいいことあるかも??

 

キーボーさんいつもありがとうございます(^^♪

 

https://snacknavi.com/kansai/shop79253.html

 

ミナミで美味しい中華料理を食べたいなら、こちらの記事もおすすめです

 

心斎橋で美味しい中華を食べてきました

 

この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため

本日も熱狂します!

 

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら

サン・アクトにおまかせ下さい☆

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事