設立13年ミナミの店舗専門不動産会社になり丸10年となりました

設立13年ミナミの店舗専門不動産会社になり丸10年となりました

おはようございます。

 

ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。

 

おかげさまで設立13年目を迎えることができました。

 

平素よりお世話になっております皆様に

心より感謝申し上げます。

 

13年前の2月14日に登記が完了し

代表取締役という肩書の人生が始まりました。

 

この社長ブログでこれから起業しようと思っている

人たちが、私の13年間の振り返りの中で

何か感じてもらえるものがあれば嬉しいです。

 

 

今回の記事は一人インタビューを楽しみたいと思います。

 

13年前の自分に声をかけるとしたら

 

目的と信念を持って生きろ!ですかね。

 

誰のために何のためになぜ起業するのか?

それをよく考えること

 

何が何でも成し遂げたいものがあれば

それが大きな原動力になるってアドバイスします。

 

まぁもともとモテたいという理由で起業しているので

きっと馬の耳に念仏なんだと思いますが(笑)

 

 

独立してよかったこと

 

振り返ってみると3点あります。

 

1.責任感が格段に上がった

 

独立当初は1人でした。理由は雇用するのが怖かったからです。

しかし、今は真逆です。

 

いてくれるから強くなれる。

 

私を成長させてくれる原動力は家族とスタッフです。

 

2.決済権が持てる

 

右か左か選ぶのに、いちいちお伺いを立てなくてもいいので

そこはメリットと捉えております。

 

但し、全責任が伴うという側面も当然あります。

 

3.何とも言えない充実感

 

ここは言語化しにくいところなんですが、

何か笑える瞬間やった!と思える瞬間が

ごく稀にあるんです。

 

独立の注意点

 

ここは思い違いをされている方も多いので

詳しく説明します。

 

1.自分の時間がなくなる

 

世間の社長像って時間もお金もあって

自由でモテるといったイメージが大きいと

思うのですが、時間とお金に関しては

現実は真逆だと考えたほうがいいですね。

 

アップルのスティーブ・ジョブズ

 

Hondaの本田宗一郎

 

coco壱番屋の宗次徳二

 

この方たちは30年以上、年間5000時間を

仕事に費やしたそうです。

 

私はランチェスター戦略を学んでおり

尊敬する竹田陽一御大から、社長は重労働

スタッフは休ませよとの教えから

私の年間休日は60日、仕事時間は

3500時間と決めております。

 

2.自由は不自由と捉える

 

経営者になれば会社のトップになるわけですから

何をしようが自由です。

 

自由とは誰からも注意されないってことです。

 

しかし、自由をはき違えるとエライ事になります。

 

自己管理が苦手な方には経営者はおすすめしません。

 

3.独立だけではモテない

 

イキって代表取締役の名刺を持って

飲みに行きましたが、正直さっぱりモテませんでした。

肩書よりも人間力ってことですね。

 

いや個人の実力かな?(笑)

1番嬉しかったこと

 

嬉しいことはたくさんありましたが

やはりこれが一番印象深い事です。

 

年間目標達成

 

自分がコツコツやるなんて、想像もできないぐらい

昔は計画を立てることがとにかく苦手でした。

 

当時は、中途半端な自分が嫌いで嫌いで

変わりたいけど変われない自分に対して

ものすごい劣等感を持っていました。

 

アチーブメントとの出会い

 

掲げた目標をどうすれば効果的に達成できるのか?

ということを2014年7月にアチーブメントという

研修で教わりました。

人材教育コンサルティングのアチーブメント株式会社 (achievement.co.jp)

とはいっても、はじめから順調だったわけではなく

何度も未達に終わり、悔しくて泣いたこともありました。

 

 

研修を通して原理原則を学び、毎回ではないですが

目標達成できるようになれたことが一番の喜びです。

 

13年間で成長できたこと

 

大きな成長は2点です。

 

1.マインド(考え方)の変化

 

2014年7月末から学び始めたアチーブメントで

一番の気づきは、すべて【考え方】だということです。

 

これは学んですぐに気づくものではなく、学び続ける人だけが

気づく領域だと思います。

 

3年間本気でやれば、天は成功の方法を開示してくれます。

 

2.失敗からの学び

 

振り返ると、失敗が一番大きな学びをくれました。

 

やばい!どないしよ?と思った時こそ、人間

驚くぐらい知恵とエネルギーが発揮されます。

 

とは言ってもやっぱり失敗は

したくないってのが本音ですが(笑)

 

将来の夢

 

ミナミで一番役立つ店舗専門不動産会社になることです。

 

『ミナミでBARやスナックを開業するならサンアクト行きや~』

そう言っていただけることが私の夢です。

 

そしてお客様やスタッフからサンアクトで良かったと

言ってもらえたら、いつ天に帰っても悔いはないですね。

 

設立13年まとめ

 

2008年2月14日に不動産で独立して、

宅建を持っていないという、今思えばなんとも

恥ずかしい話です(笑)

 

当時の社名は株式会社サンライズホーム

日の出の勢いで頑張るで!と決意したものの

その年の9月15日にリーマンショックが起こりました。。

 

この影響は半年後から出てきて

住宅ローンがほぼ通らなくなりました。

 

起業して1年も経たずにサンライズ(日の出)から

サンセット(日没)ホームになるところでした(笑)

人生は順風満帆ではないということです。

 

松下幸之助さんも『治に居て乱を忘れず』

と言われております。

 

今もなお続くコロナ渦で経済は混乱しており

実力以上の株高でアメリカでは史上最高値を

更新し続けております。

 

いわゆる【バブル】です。

 

いつこのバブルが崩壊してもいいように

色んな事を想定して、経営していくことが大切ですね。

 

 

13年前の自分なら狼狽えるかもしれませんが

 

今は違います!

 

四十にして惑わず

五十にして天命を知る

 

一位作りに残りの人生を捧げます。

 

試練よこい!

 

私は私の責務を全うします!

 

 

これが一番言いたかったことです(笑)

 

Twitterはじめました 

アチーブメント歴   7年

ランチェスター戦略歴 6年

WEBライティング歴  1年

マーケティング歴    半年

辰本康介のTwitterはこちら

この知識を活かし毎日、経営者に役立つ

ツイートを発信しています!

フォローいただけると嬉しいです(^^♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら

サン・アクトにおまかせ下さい☆

 

社長日記 - 繁盛店を増やすため学び続ける社長のブログカテゴリの最新記事