あれから8年|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

NO IMAGE

おはようございます
ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。
東日本大震災から
もう8年も経つんですね。
地震の当日は上海に行ってました。
空港に着いたらずっとCGかと
思うようなショッキングな映像が流れ
現地で合流した会計士の
先生から東北が大変なことに
なっていると聞きました。
ここまで大きな津波を見たのは初めてで
水の力はこんなにも強いのかと驚きました。
縁があり2013年の夏に被災地に行き
実際の現場を見たり被災者の話を聞いたりと
貴重な体験をさせてもらいました。
 

そこで感じたことは
今が当たり前ではないということ
そして40代になりその気持ちは
年々強くなります。
一日一生と思って生きなさいと言われても
当時の私にはまだピンと
きてませんでした。
年齢だけではなく【求めるもの】
が明確になったことも
要因の一つだと思います。
南海トラフ地震も30年以内に
70~80%の確率で起こると言われてます。
安全もあたりまえではないということです。
何事にも当たり前はありません
いつも感謝を忘れず本日も熱狂します!
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しならサン・アクトにおまかせ下さい☆
1.それは役に立つのか?
2.相手の立場でシンキング
3.事前準備の徹底
4.ベストを尽くす
5.気持ちいい挨拶
6.for youの精神で
7.だとしたらどうする?
上記7つをベーシックに行動します
http://3act-osaka.jp/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事