考え方|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

NO IMAGE

おはようございます。

ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。

稲盛和夫さんの本を読みやはり大切なことは
【考え方】だとあらためて感じております。

稲盛さんは能力×熱意×考え方と説いています。

能力は先天的なところもあるので
稲盛さんはとにかく熱意で努力を重ね
セラミックで世界一になりました。

能力や熱意は0~100点となりますが
考え方にはマイナスも
あることがポイントです。

どんなに能力があっても努力しても
考え方が否定的だと物事は上手くいかないと
言われております。

これは私が学ぶアチーブメントでも青木社長は
同じようなことを言われます。

問題が問題ではなく
その問題に対する捉え方が問題だと

少しややこしい言い回しですが
例えばセールスでお金がないと言われたときに
どう捉えるか?

A お金がないなら仕方ないか・・

B この商品の価値をきちんと伝えられなかったからかな

この解釈で次の行動が大きく変わります。

値段ではなく【価値】

お金がないは解釈で今、それを買うに値しない
まだその方の優先順位が低いということです。

すべては考え方一つです。

過去の対する捉え方も

○○のせいで今こんなことになっている

○○があったから今このようになれている

これも【解釈】です。

覆水盆に返らず

だからこそそれをどう捉えるか!

あなたは自信がない人から買いたいですか?

それとも自信のある人から買いたいですか?

すべては【考え方】です。

この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため
本日も熱狂します!

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら
サン・アクトにおまかせ下さい☆

1.それは役に立つのか?
2.相手の立場でシンキング
3.事前準備の徹底
4.ベストを尽くす
5.気持ちいい挨拶
6.for youの精神で
7.だとしたらどうする?

上記7つをベーシックに行動します

http://3act-osaka.jp/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事