一人高野山感想|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

NO IMAGE

おはようございます。
 
 
 
ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。
 
 
人生初の一人高野山へ
行ってきました。
 

 

 
 
僧侶も音を上げそうになる
【寒さ】はハンパなかったです。
 
 
気合と根性で暖房消して寝たら
朝の室温3℃でした。。
 

 
ちなみに冷蔵庫の野菜室は
通常3℃~7℃だそうです。
 
 
肩がカチカチになり
携帯は冷凍バナナより
冷たくなってました。
 
 
大きな宿坊ですが
外国人3名と
日本人は私だけでした。
 
 
なのでほぼ貸し切り状態
 
 
 
阿字観も一人
 
 

 
写経も一人
 
 

 
食事はなぜか4人一緒
 
 

 
 
ここでも惜しみなく
人見知りを発揮して
一言も発することなく
武士道を貫いてきました(笑)
 
 
 
きっと3人はおぉ!
 
ジャパニーズサムライ!
 
 
こう感じてくれていると切に願います。。
 
 
おかげでめっちゃ
集中できました。
 
 
剣道の合宿の時は
この坂を登ることが
憂鬱であと何回
稽古したら家に帰れると
指折り数えていたことを
思い出しました。

 
そして家に帰ると1週間は
家族のそして母のありがたみに
感謝するもまたすぐに
不平不満を言ってました。
 
 
この当時から喉元が
短かったんだと思います(笑)
 
 
奥の院以外にも総本山の
金剛峯寺や徳川家康の霊台
女人堂などこれまで
行ったことのない所を
ゆっくり回れたので良かったです。

 
 
 
歩いてるとまだましですが
立ち止まると皮膚を
切り裂くような
冷たさが高野山の
厳しさを語っています。
 
 
先人たちの功績により
私たちはこの時代を生きています。
 
 
 
命のありがたみ
 
 
時間の大切さ
 
 
何もない空間
 
 
 
だからこそ考えられる
ことかも知れません。
 
 
夏の高野山もいいですが
冬は冬で人気のない場所で
心落ち着かせるのは心地よいです。
 
 

 
決算後は自身と対話するため
恒例行事にしようか検討中です。
 
 
行ったことない方は
ぜひおすすめです!
 
 
この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため
本日も熱狂します!
 
 
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら
サン・アクトにおまかせ下さい☆
 
 
1.それは役に立つのか?
2.相手の立場でシンキング
3.事前準備の徹底
4.ベストを尽くす
5.気持ちいい挨拶
6.for youの精神で
7.だとしたらどうする?
 
 
上記7つをベーシックに行動します!
 
http://3act-osaka.jp/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事