緊急事態宣言解除|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

緊急事態宣言解除|ミナミ心斎橋で働く貸店舗専門不動産社長のブログ

おはようございます!

 

ミナミで働く貸店舗専門不動産社長の辰本です。

 

 

ようやく大阪も緊急事態宣言解除となりました。

 

とはいえ週末もまだまだ

人の流れは戻っていません。

 

 

聞くと大手企業はまだ

会食NGが多いみたいです。

 

 

6月以降の消費が気になります・・

 

 

4月8日の緊急事態宣言発令から

少し振り返ってみました。

 

 

緊急事態宣言の期間中は

時短営業+ローテーションで

休みを取りながら

仕事をしておりました。

 

 

いつもの半分の時間で成果を出し、

結果につなげるため、それぞれ工夫

しながら仕事に取り組んでくれました。

 

先日の会議で時短営業の

メリットとデメリットについて

シェアしてもらいましたが

全員一致で時間の有効活用でした。

 

 

短い分、考えて動くことが多く

それが一番の成果だったそうです。

 

次に体力的なことでした。

 

私はこの生活に慣れてましたが

日頃から家族・スタッフの幸せと

言っていた割には気づきが

足りなかったことを反省しております。

 

 

6月からは営業時間を短くして

休みも増やす予定です。

 

 

私は時短営業の期間中も、いつもと変わらず

 

6時30分出勤

 

21時頃まで事務所にいましたが

何かリズムがつかめないというか・・

 

朝は快適なんですが、

みんなが退社した後は

少し気が抜けて思考が低下しました。

 

 

優先順位が立てにくく

【今】やるべきことを

見失っている時がありました。

 

 

そんな時はアチーブメントの

担当者の投稿を見て

気を引き締めました。

 

 

これはすごくいい投稿で

何度も見直しました!

 

 

備忘録も兼ねてどのように過ごしたか

少し書き残しておきたいと思います。

 

 

まずは変わらずプランニングから始まり

 

 

ランチェスター戦略の勉強

 

毎朝、アチーブメントのDVDも見ました。

 

そしてこの期間中は色んな方のSNSを見ました。

 

 

意識の高い方々の投稿は

すごく良いヒントになります。

 

 

 

投稿されていた本を購入して読んでみたり

 

 

助成金の情報をYouTubeで見て

それをお客様に伝えたり

 

 

現地に行って現状を見たり聞いたり

 

 

【物件案内】以外でなるべく

会わないようには心掛けました。

 

 

今回の事で気づきが3点あります。

 

1.コロナのせいにしない方はやはり成功者が多い

 

2.仕事の意味づけ・意義付けの再確認

 

3.時間はありすぎてもあまり効果的ではない

 

 

結論

 

すべて考え方です。

 

この事態をどう捉えるか?

肯定的か否定的か

事実は1つ解釈は無数

 

改めて腑に落ちました。

 

 

コロナよ気づきをありがとう!

 

 

でも2波はいらんで~

 

 

この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため

本日も熱狂します!

 

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら

サン・アクトにおまかせ下さい☆

 

https://3act-osaka.jp/property/

社長日記 - ミナミを愛する社長の奮闘記カテゴリの最新記事