2020年賃貸不動産経営管理士 この資格は実務でも役立ちます

2020年賃貸不動産経営管理士 この資格は実務でも役立ちます

おはようございます。

 

ミナミで働く賃貸店舗専門不動産社長の辰本です。

 

今週末は、賃貸不動産経営管理士の試験があります。

今年は弊社からは3名受験します。

 

今年から40問→50問になり2023年には

国家資格になるような話もあります。

 

私は昨年、受験してこの資格を取りました。

 

 

今回は賃貸不動庵経営管理士の資格を取る

メリットと勉強法について書きたいと思います。

 

店舗仲介の不動産屋が賃貸不動産経営管理士を取るメリット

 

賃貸店舗のサブリース契約について理解できる

 

貸主→現借主→借主

 

文字にするとちょっとややこしいですが

この関係について理解できるので

物件提案や契約時にかなり役立ちます。

 

居抜き物件やスケルトン物件など飲食店舗の【設備】に詳しくなる

 

例えば

 

建物内の換気と吸気についてや配管など

とくに店舗を扱う不動産屋には宅建より役立ちます。

 

賃貸不動産経営管理士合格への勉強方法

 

 

過去問を30~50時間集中してやれば受かります

 

昨年の合格率が35%その前は50%以上と

まだそこまで難易度は高くないので、過去問を

繰り返しやれば1か月も要らないレベルです。

 

但し、合格をゴールとせずに、知識をつけたいなら

あまり点数にはつながりませんが、設備の項目は

しっかりとやるのがおすすめです。

 

出題される分野で点数につながるところからやるのが効果的です

 

登録制度や管理業務など、出題の配分をしっかり

理解して戦略を立てることが大事です。

 

 

文章で理解しにくいところはYouTubeを活用する

 

賃貸不動庵経営管理士と検索すると

わかりやすく動画で説明しているものが

複数あります。

 

その中で相性もあるので自分にとって
最適なものを選んでください。

 

私はサブリースのところを繰り返し見て

理解を深めるのに活用しました。

 

 

本番と近い環境で過去問を3~5回おこなう

 

静かな環境で実際の試験だと思い、得意な分野

から問題を解いていき、時間を計りながら実践と

同じイメージでやっておくと、当日は力まずに

受験することができるのでおすすめです。

 

2020年賃貸不動産経営管理士 この資格は実務でも役立ちます!のまとめ

 

最後の1週間が一番大切な期間です。

 

3日前には今日が試験でも大丈夫!まで

しっかり準備して残りはサラッと全体を

見返しながらリラックスすることが大切です。

 

みなさんの合格をミナミの街から願っております!

 

 

この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため

本日も熱狂します!

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせ下さい☆

社長日記 - 繁盛店を増やすため学び続ける社長のブログカテゴリの最新記事