【経営で行詰っている飲食店の方へ】失敗しない考え方として定義が有効

【経営で行詰っている飲食店の方へ】失敗しない考え方として定義が有効

みなさんこんにちは

サンアクト代表の辰本康介です。

 

何か物事を進めていく中で、方向性が

ズレていった経験ってありませんか?

 

複数人で取り掛かると、色んな考え方があり

やり始めた当初とはまったく違うことになり

下手すると人間関係が悪くなることもしばしば

 

そんな時に大切なことは『そもそも何やった?』と

立ち返ることが大事なポイントです。

 

今回は経営歴13年の私が、過去に仕事で

方向性を見失ったり、上手くいかなかった時に

どうように考えれば効果的で、結果につながるように

なったのかについて書きたいと思います。

 

仕事で行詰った時の考え方

 

ここはシンプルに『そもそも何やったかいな?』と

立ち返る事、すなわち【目的】です。

 

重要なのは定義

 

考え方で重要なことは【定義】です。

 

注)定義とは物事の意味・内容を他と区別
できるように言葉で明確に限定すること。

 

例えばサンアクトでは繁盛店の定義を

『選ばれるお店』としております。

 

だとすると選ばれるためにどうすればいいのか?

という考え方が軸となります。

 

どこの誰に選ばれるのか?

 

そのアイデアで選ばれるか?

 

その接客で選ばれるか?

 

そのメニューで、その価格で、そのSNSの使い方で

このように考えると考え方の出発点は当然

【お客様】となりますよね。

 

ここさえ外さなければ大きく

ブレることはありません。

 

選ばれるために必要なことがマーケティング

 

お客さまに選ばれるために徹底して行うことが

マーケティングです。

 

尊敬するマーケターの森岡毅さんはマーケティングの定義を

消費者のアタマの中で自社の商品・サービスが選ばれる

必然を作ることと言われております。

選ばれる確率を上げるために何から着手するのか?

それが一番重要なポイントです。

 

【参考記事】

もっと実践的なことが知りたい方にはこちらの記事がおすすめ

【心斎橋でバーやスナックを開業】空中店舗のマーケティング方法とは?

消費者に選ばれる確率を上げる

 

私も常に、どうすればお客様から

サンアクトを選んでもらえるか

ここを一番意識して物事を考えます。

 

物件という箱を仲介することは手段です。

 

お客様は店舗物件が欲しいのではなく

物件を借りた後に得られる喜びを求めています。

 

その欲求は人それぞれに異なります。

 

テナントを借りてバーを開業する方の2つの欲求充足

 

大きく分けるとこの2点だと考えます。

①独立してお金を稼ぎたい

 

これは誰もが持っている欲求です。

 

貧乏になりたい!と思って独立開業する方を

私は見たことがありません。

②独立してモテたい

 

ストレートに表現しましたが、自分のお店を持ち

周囲から良く見られたい、チヤホヤされたいという

欲求は絶対に持たれていると思います。

 

【参考記事】

バーを開業したらモテます!詳しくはこちらの記事をどうぞ

飲食店経営者はモテる 中でもBARの店長や経営者はモテます!

まとめ

 

相手が何を求めているか

 

どうすれば喜ばれるか

 

ここを追求し、執着してこだわり続けている人は

魅力的だし、お金も人気も集まりますよね。

 

サンアクトはお問合せいただいたお客様へ

物件提案だけでなく、このような角度から

繫盛店になるための考え方などもサポート

させていただきます。

 

そして私もこの2点を満たしたいので

とことん追求して、こだわり続けます。

 

一緒に永続的な繁盛店を目指しましょう(^^)v

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

この街で一番役立つ店舗専門不動産会社になるため

本日も熱狂します!

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせ下さい☆

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

社長日記 - 繁盛店を増やすため学び続ける社長のブログカテゴリの最新記事