個人店でもホームページは作ったほうがいい理由|ミナミ心斎橋の飲食居抜き貸店舗専門営業マンのブログ

NO IMAGE

皆さんこんにちは、ミナミ/飲食店/新規開業を熱く応援する不動産営業マンの福地です。

最近はSNSがあるのでホームページをつくらないお店も増えてきています。
が、個人店でもホームページをつくったほうがいいと考えています。
理由は、
・お客様への信頼感が増す
・情報をストックしておける
・自分で作ることによってインターネットに少し詳しくなる
といったようなところです。
 
【信頼感が増す】
現代はSNSだけでお店の情報を流しているお店が増えているので、「ホームページがある」というのは”しっかりとしたお店というイメージ”を持ってもらえることができると考えています。
 
SNSの瞬発力も大事ですがホームページには安心感がありますね。
 
【情報をストックしておける】
個人店のファン作りには「お店のブログ」が効果的です。
InstagramやTwitterなどのSNSと違って「情報をためておける」というのはホームページやブログの強みです。
瞬間的に集客をするのにSNSは効果的ですが、情報を検索するということにはあまり向いていません。
 
一方、ホームページやブログは情報がどこにあるかが分かりやすく、欲しい情報にアクセスしやいというのが強みです。
Instagramをメインに使っている人も、「インスタ」だけでは情報が不足しているので、結局ホームページやブログ、そして食べログなどのサイトを見に行ったりしているのでは?と思います。
 
実際自分はInstagramの画像情報だけだと物足りないので、違うサイトを探しにいきます。Instagramはあくまで入口というかきっかけだと思っています。
SNSでは足りない情報をホームページで補うという感じです。
SNSとホームページ、それぞれの長所を合うというのが理想なのでは?と思っています。
 
【自分で作れば意外に費用もかからない】
ホームページは制作会社に依頼すると異様に値段がかかりますが・・・(ン十万円など・・)
自分でつくれば費用はかなり抑えられます。(年額13000円くらいです。)
あとは時間との費用対効果かなと・・
 
自分で作る良い点
・自分の思った通りの情報を載せられる。
・修正するのにお金がかからない。
・更新するのにお金がかからない。
こういったところです。
 
自分でつくるにしろ、制作会社に依頼するにしろ、お店の信頼感・安定感を持つためにも、ホームページを持つという選択肢はあってもいいかと思います。
 
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しならサン・アクトにおまかせください☆
http://3act-osaka.jp/

スタッフブログカテゴリの最新記事