居抜き物件で費用を抑えるポイントとは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件でさらに費用を抑えるためには、
開業予定の店舗に合った居抜き物件を探すことが重要です。 
 

 
飲食店でイタリアンレストランの開業を考えていれば、
同じくイタリアンレストランだった居抜き物件を探せば、
必要な調理器具がすべて揃っている場合があります。
 
例えばピザ窯を新規で導入すると、
30万円程度の費用がかかりますので、
既にピザ窯があるのであれば、
単純に考えて30万円分費用を浮かせることができます。
 
しかし、飲食店という枠でくくって物件を決めてしまうのは危険です。
イタリアンレストランを開業するのに、
前店舗がラーメン店だった物件を選択してしまっては、
使える厨房設備が少ないうえに不要な設備の撤去費用が発生します。 
 
また、ラーメン店では一般的にカウンター席が多いため、
レイアウトが特殊です。
家族で楽しめるようなイタリアンレストランを考えているのであれば、
好ましいレイアウトではないですよね。
 

 
店舗の種類によっても、
適切な内装・レイアウト・設備は違います。
開業予定の店舗に合わない居抜き物件を選んでしまっては、
逆に費用がかかったり、
運営しずらく経営の足を引っ張ってしまう場合もありますので、
理想の店舗をつくるうえで活かしやすい、
または、利用しやすい居ぬき物件を探す必要があります。

スタッフブログカテゴリの最新記事