心斎橋の居抜き物件の造作譲渡金額はどうやって決まるのか?

心斎橋の居抜き物件の造作譲渡金額はどうやって決まるのか?

みなさんこんにちは

居抜き物件の造作譲渡金額は、

どうやって決まるのか?

について解説したいと思います。

 

 

心斎橋の居抜き物件の造作譲渡金額はどうやって決まる?

 

所有権を持っている店舗オーナーに

金額の決定権があります。

基本的にはオーナーの好きな金額

が提示されています。

 

適正な造作譲渡金額の決め方

 

いくら売りたい側の都合で、高値を付けたと

しても、買ってくれる人がいなければ、

売買は成立しません。

そこで、譲渡を希望するオーナーは、

居抜きを専門に扱う業者に依頼をして

査定してもらいます。

居抜き専門業者は、立地や相場観、

原状回復した場合の出費、

保証金の償却費などを考慮した上で、

適した造作譲渡金額をアドバイスします。

造作譲渡金額に迷った場合は

専門業者に相談するのが良いでしょう。

 

心斎橋の造作譲渡金額の相場

 

居抜き市場の相場として、

7~15坪/100万~250万円の間で

取引されていることが多いです。

それ以上の造作譲渡金額になると、

あまり動きはよくありません。

 

しかし、人気のある立地や魅力的な立地であれば、

もちろん高額の値がついても需要はあります。

また、焼肉店など重飲食の居抜き物件の需要は

非常に高いです。

このような様々な経緯で、造作譲渡金額は

決められています。

売りたい側としては、一刻も早く買い手を

決めたいというのが本心です。

 

次の入居者が決まらずに、高額な

原状回復費用が発生してしまうのであれば、

造作物は「0円」でもいいから、

次の入居者を決めたいと考えるオーナーも

少なくありません。

造作譲渡を行う場合、物件により

理由は様々です。

しっかりと内覧時に価格設定の理由を確認し

購入するか否かを判断していきましょう。

 

こちらをラインでご登録いただけますと優先的にお声がけさせていただきます👇LINEでのご質問・ご相談はこちら↓ライン質問箱メールからのお問い合わせはこちら 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

☆心斎橋や長堀橋で賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

スタッフブログカテゴリの最新記事