心斎橋でバーや飲食店を開業する際に【居抜き物件】が選ばれる3つの理由を解説

心斎橋でバーや飲食店を開業する際に【居抜き物件】が選ばれる3つの理由を解説

■ はじめて開業する人が居抜き物件を選ぶ3つの理由

■ 居抜き物件とはどんな状態か

■ 居抜き物件を借りる2つのデメリット

 

バーや飲食店で開業しようと考えるとき、

居抜き物件にするかスケルトンからに

するかの2通りがあります。

 

コスト面などを考慮すると、心斎橋エリアで

開業される方にはやはり居抜き物件の方が

断然ニーズがあります。

 

今回は、なぜ居抜き物件が選ばれるかについて

ミナミ心斎橋エリアの居抜き物件に特化して10年

これまでに500件を超える出店サポートをしてきた

サンアクトがくわしく説明します。

 

ミナミで開業される方が居抜き物件を選ぶ3つの理由

 

1.居抜き物件はコストをおさえられる

 

お問い合わせいただくお客様から圧倒的に

選ばれる理由は【費用面】です。

 

スケルトン物件から開業することを考えると

半値以下で開業できるケースもあります。

2.居抜き物件は開業のイメージがしやすい

 

物件内覧の際にテナント内のイメージがしやすいので

決断しやすいことも居抜き物件の特徴です。

 

3.ミナミエリアは居抜き物件が中心

 

20坪以下で営業年数もそれほど経っていなければ

退去時にテナントをスケルトン工事して明け渡されるよりも

そのままの状態で残してもらう方が貸主にとっても

次の借主が決まりやすくなることも心斎橋エリアに

居抜き物件が多い理由の1つです。

 

居抜き物件とはどのような状態をいうのか

 

居抜き物件とは店舗内に人がいない状態を意味します。

したがっていすやテーブル、カウンターや

厨房機器などが無いケースも多くあります。

 

【参考記事】

初めての【バー開業】知っておきたい居抜き物件3つのメリット・デメリットを徹底解説

 

居抜き物件を借りる際の2つのデメリット

 

1.自由に設計できないので特徴が出しにくい

 

スケルトン物件に比べると間取りや配置などが

決まっているので、導線などを変更しにくいことや

お店の強みや特徴をPRするにはスケルトン物件より

弱くなります。

2.思った以上に費用が掛かるケースもある

 

居抜き=即営業

こう考えられている方も多くいらっしゃいます。

居抜きとは人がいない状態なので

即営業できるというわけではありません。

 

10年以上営業されたテナントなどは内装費用がかさみ

逆に高くついたケースもあります。

心斎橋エリアで【居抜き物件】が選ばれる3つの理由 まとめ

 

居抜き物件は初期費用を抑え、開店までの期間も

大幅に短縮できます。

 

人気の居抜き物件を活用してミナミで

バーや飲食店の開店をお考えでしたら、

心斎橋・長堀橋エリアの居抜き物件に強みを持つ、

サンアクトまでお気軽にご相談下さい。

 

■ まだ開業する予定はないけど話が聞いてみたい

■ ミナミってどんなところ?

■ 物件の内覧だけでもできますか?

 

などなど何でもお気軽にご相談下さい(^^)v

LINE質問 ライン サンアクト質問箱

メールからのお問い合わせはこちらから

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら

サン・アクトにおまかせ下さい☆

スタッフブログカテゴリの最新記事