大阪で飲食店を開店する際、居抜き物件が人気な理由とは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件とは、電気や空調設備、内装造作、家具など、
すぐに営業できる状態で貸し出(もしくは売買)される不動産物件を意味します。
現在流通しているものには居酒屋、レストラン、
カフェなどの飲食店の居抜き店舗の物件が多く、
ヘアサロンやクリニックなどの商業物件も最近では出回り始めています。
 

 
大阪で飲食店を開店する際も、居抜き物件が人気です。
以前は店舗物件などの事業用不動産は、
原状回復工事でスケルトンに戻すことが当たり前だったことがあげられます。
 
スケルトン物件は設備や造作にお金がかかるという理由で、
一等地以外は空室期間が長くなるようになりました。
そこに初期投資が抑えられる居抜き物件が登場し、
すぐに借手が見つかる手法として注目されることとなったのです。
また、大家さんにとっても賃貸借契約にある、
原状回復義務も引き継がれますので使い分けることが可能です。
 

 
初期費用を抑え、開店までの期間も大幅に短縮できる、
人気の居抜き物件を活用して大阪で飲食店の開店をお考えでしたら、
大阪ミナミの居抜き物件にも強みを持つ、
サンアクトまでお気軽にご相談下さいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事