ボジョレーヌーボー|ミナミ/心斎橋の飲食居抜き貸店舗専門営業マンのブログ

NO IMAGE

皆さんこんにちは、ミナミ/飲食店/新規開業を熱く応援する不動産営業マンの福地です。
 
今年も心斎橋界隈でも様々なイベントが催されていました「ボジョレーヌーボー解禁日」
ミナミのような繁華街で楽しく過ごされる方は、「お祭りごと」が楽しい、というだけで盛り上がる人も多いですが、
「実はボジョレーヌーボー、ってなんだっけ?」という人のためにおさらいしておきましょう。
 
ボジョレーヌーボーの「うんちく」

★毎年11月の第3木曜日に全世界で「解禁日」を迎える
※解禁日は、早出し競争による品質低下を防ぐため設けられました。
昔は11月15日が解禁日でしたが、「15日が土曜日や日曜日にあたると休みの酒屋や飲食店が多いため、商売上の不具合がある」
という理由で第3木曜日が解禁日になりました。
 
★ブドウはフランスのボジョレー地区で収穫されたもののみを使って作られる
ヌーボーとはフランス語で「新しい」という意味です。
ボジョレー地区でその年に収穫されたばかりのフレッシュなブドウを使ったおいしいワインが、ボジョレーヌーボーです。
 
★日本は先進国で最も早くボジョレーヌーボーが飲める国
日付変更線の関係で、先進国の中では日本が最も早くヌーボーを楽しめる国と言われています。
 
★ボジョレーヌーボーの瓶は透明なものが多い
一般的なワインボトルは茶色や黒色など、濃い目の色がついていますが、
ヌーボーのボトルは透明なものが多いです。
これは、「作りたてをすぐに飲む」人が多いため、日光による劣化などを防ぐために濃い色のボトルを使わなくても良いという理由と、
「フレッシュな赤い色をよりキレイに魅せるため」と言われています。
 
このような「うんちく」をさりげなくボジョレーヌーボーのメニューの横などに置いておけば、
お客様にさらに興味を持っていただけるかもしれませんね。
 
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しならサン・アクトにおまかせください☆
http://3act-osaka.jp/

スタッフブログカテゴリの最新記事