居抜き物件を活用してお金をかけず心斎橋でカフェバーを開業する方法

居抜き物件を活用してお金をかけず心斎橋でカフェバーを開業する方法

みなさんこんにちは

 

人気の繁華街、ミナミ心斎橋エリアで

おしゃれなカフェバーを開業したい!

なんてお考えの方もいらっしゃるかと思います。

 

まずは物件を探そう!とネット検索されている方は

居抜き物件も気になっているのではないでしょうか?

 

居抜き物件とは?

 

以前、何らかの店舗を営業していたお店の退去後

そのままの状態を引き継げる物件のことです。

【参考記事】

初めての【バー開業】知っておきたい居抜き物件3つのメリット・デメリットを徹底解説

居抜き物件のメリット

 

内装費用の削減

 

何と言っても、空調や観客、厨房区間など

店舗設備を引き継いで使用できるところです。

 

まったくのゼロのスケルトン状態から

バーをオープンするのと比較して、

内装にかかる費用を抑えられるということですね。

【参考記事】

【バー開業】スケルトン物件を借りた場合の内装費用はいくらかかるのか?

 

内装期間の短縮

 

また費用だけでなく、オープンまでの期間も

抑えることができます。

 

極端な話、前の店舗の形態によっては、

水道や電気、ガスの開栓と営業許可を取得する

だけで営業ができるので、オープンまでの時間を

短縮する事ができます。

 

 

またもしかすると、以前の飲食店に通われていた

お客様の来店も見込めるかもしれません。

 

ただし、お客様は「物件」ではなく、

「人」「味」「雰囲気」についている場合が

多いので、期待しすぎては禁物です。

 

ミナミ心斎橋エリアでバーやカフェの開業をお考えなら

サンアクトまでお気軽にご相談下さい。

実際の飲食店開業に向かってもっといろいろ知りたい、相談してみたいそんな方はぜひサンアクトへご連絡ください。経験豊富はスタッフがアドバイスさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【参考記事】サンアクトお客さま口コミ一覧

ラインやメールでもお問い合わせ受け付けております。

LINE質問    ライン サンアクト質問箱

メールでのお問い合わせはこちらから

 

スタッフブログカテゴリの最新記事