居抜き物件を活用する際は、厨房のチェックも怠らずしよう!

居抜き物件を活用する際は、厨房のチェックも怠らずしよう!

みなさんこんにちは^^!
居抜き物件の契約をする際は、
それぞれの厨房機器はちゃんと動くか、
冷蔵庫冷凍庫はちゃんと冷えるかを、
実際に電源を入れてチェックします。

壊れているものは買い換えればいいや、
と思っていると、厨房機器の撤去費用、
処分費用、新しい厨房機器の搬入費用など、
厨房機器そのもの価格以上に費用がかかります。
カウンター超えをしなければいけない場合は、
その分の人件費もかかってきます。
中には厨房の入口が狭くて、
壁を壊さないと厨房機器の出し入れができない場合などもあります。 
居酒屋の居抜き物件で居酒屋を始めるから、
必要な厨房機器が揃っているというわけではありません。
自分のお店のメニューを作るのに必要な厨房機器が揃っているか、
いらない厨房機器は撤去できるか、
新たに必要な厨房機器があれば、
それを設置する場所はあるか、
電気ガス水道の接続はできるかなどを、
時間を掛けてしっかり見極めましょう。 

また、居抜き物件の厨房機器の中に、
リース(月々使用料を払って借りている)のものが混ざっていて、
契約したらリース料の請求が来たというトラブルが良くあります。
リースの厨房機器があるかの確認もしておきましょう。

スタッフブログカテゴリの最新記事