ミナミ心斎橋エリアで必要な居抜き物件選びの3つのポイント

ミナミ心斎橋エリアで必要な居抜き物件選びの3つのポイント

みなさんこんにちは!

 

新たに店舗経営をお考えの場合、
ミナミ心斎橋では、居抜き物件を

選ばれる方が増えています。

 

今回は、居抜き物件選びのポイント

を3つご紹介したいと思います。

 

 

飲食店の居抜き物件選びの3つのポイント

 

ポイント① 店舗の内装と外装

 

居抜き物件を内覧する際には、

「どこを変えて、どこを活かすのか」

を考えながら内覧するようにしましょう。

 

 

居抜き物件のメリットである「低コスト・短工期」

を最大限に活かすのであれば厨房の区画はそのまま

使うことを基本で考えるべきです。

 

ポイント② テナントの契約内容

 

内装や設備、業務用機器などはリースを

利用するオーナーも多くいるため、
必ずリース契約の有無と残置物を

確認するようにしましょう。

 

 

リース会社が契約している設備や

機器を持ち帰ってしまったり、

前オーナーの気が変わって

持ち出されてしまったりと、

譲渡してもらえると思っていた

モノが引き渡し時にはなくなっていた

というトラブルが起きがちです。

 

ポイント③ 店舗物件のインフラ整備

 

お店づくりというと外装や内装を一番に

考えてしまいがちですが、実は最もお金が

かかるのがインフラ設備です。

 

必要なインフラ設備が整っているか

どうかどうかで、工事費が大きく変わるので

ここは重点的に見るようにしましょう。

 

前テナントから業態が変わるときはとくに注意が必要です。

使う火力や電力、給排気量が大きく変わると、
設備の新設や容量アップの工事が必要になります。

 

 

居抜き物件をお探しでしたら、
サンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

 

 

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら

サン・アクトにおまかせ下さい☆

https://3act-osaka.jp/property/

 

スタッフブログカテゴリの最新記事