居抜き物件の工事の注意点とは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件は、
初期費用を抑えられる可能性がある反面、
状態によってはスケルトン物件よりも、
工事費が大幅にかかることがあります。
 
以下の注意点にも気を付けましょう。
 

 
居抜き物件の魅力は、
開業までの初期費用を、
大きく抑えられることです。
 
既存の設備や内装を、
そのまま使用することが前提ですが、
設備や内装の入れ替えを行いたい場合は、
スケルトン物件よりも、
費用がかかる場合があります。
 
入れ替える動機として、
既存の内装デザインや、
仕様を変更したい場合や、
残されていた厨房設備などに、
不具合があった場合です。
 
設備や内装の入れ替えを行う場合、
先に解体・撤去の工事が入ります。
 
入れ替えと言っても、
新たな設備や、
内装の導入と変わりはないので、
スケルトン物件と施しは同じになります。
 
一部の設備や、
内装の入れ替える場合と、
スケルトンで一から新たに設備や、
内装を施す場合の費用を比較して、
予算計画を立てるようにしましょう。
 

 
大阪ミナミで、
居抜き物件を活用した開業を、
お考えでしたら、
サンアクトまで、
お気軽にご相談くださいませ。

スタッフブログカテゴリの最新記事