大阪の心斎橋で空中階店舗で集客する2つのポイント

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
大阪の心斎橋で、空中店舗を活用して、
お店を経営されてらっしゃる方も多いですね。
 

 
空中店舗 とはビルの2階以上に店舗を出店することです。
道路に接している路面店舗と比較すると家賃が相場よりも安く、
敷金なども優遇されやすいので、
初期投資と運転資金で負担が大きい家賃を軽減することもできます。
 
ただ路面店舗と比較すると、どうしても集客面で劣ります。
では空中店舗では路面店舗と勝負できないか?
と問われれば、そんなことはありません。
実際に空中店舗でも、繁盛しているお店は数多くありますし、
工夫次第では十分勝負できます。
 
今回は、空中店舗で集客する2つのポイントをお伝えしたいと思います。
 
①お店の前の道路から、お店の中が見えるようにすること
 
やはり、何の業種・業態のお店か分からないと 一見さんは来店し難いです。
 
②ファサード(看板)を1階エントラスや階段付近に設置できること
 
但し、ビルの共有部分は設置規制がある場合もありますので、事前に貸主に確認しておきましょう。
 

 
看板、メニューなどでしっかりと販促ができており、
一見さんでも、どんなお店かハッキリ分かる対策が施され、
リピータ客が取り込めれば、十分路面店と勝負できるでしょう。
 
しかし、もし、お客様が階上に上がることに不安を感じさせるような店舗ならば、
開業しても失敗する可能性が高いので、しっかりと対策して下さい。

スタッフブログカテゴリの最新記事