心斎橋でバーの居抜き物件を探す際に残っていると嬉しい設備や備品とは?

心斎橋でバーの居抜き物件を探す際に残っていると嬉しい設備や備品とは?

みなさん、こんにちは!

 

今回は、居抜き物件について

居抜き物件って何が残ってるの?

 

居抜き物件を借りるとき確認しておいた方が良いものって何?」

と色々疑問を持たれている物件探し初心者の方へ向けて

 

心斎橋エリアに特化して10年の

サン・アクトだからこそ知っている

居抜き物件であると嬉しいものについて

お答えしていきたいと思います。

 

バー居抜き物件であると助かる残置物ベスト3

 

第3位 台下冷蔵庫

サイズにもよりますが、

有名メーカー品だと20万円以上

することもあります。

そして、絶対使うという意味でも

あると嬉しい設備と言えるでしょう。

 

第2位 製氷機

時々、置くスペースがないなどで、

設置されていない物件があります。

そのような場合は、氷を購入して

冷凍ストッカーに入れておく

という方法で対処されるようですが、

何かと面倒ですので、製氷機を

置けない物件は敬遠される方が

多い印象を受けます。

そういった意味でも製氷機は

あると嬉しい設備 第2位に入ります。

 

第1位 エアコン

この業務用エアコン、1台設置するのに

50万円~60万円ほどというのが、

一般的な認識となっております。

 

冷蔵庫や製氷機がない物件なら

それでもこの物件にすると

言っていただけるお客様は、いらっしゃいますが、

 

エアコンのない物件を案内されて

「よしここにしよう」と言われることは

ほぼありません。

ですから、エアコンは重要度という意味でも

あると嬉しい設備 第1位と言えるでしょう。

 

設備(残置物)で気を付けるポイント

 

あると嬉しい残置物について

説明してまいりましたが、

ここで1つ注意点をお伝えしておきます。

 

それは、残置物がいつ設置されたかを

事前確認しておくことです。

 

大体の目安として

先ほど挙げた3つのような

電化製品の場合、

3年以内ならまだ新しい

5年前後ならそろそろ故障する

可能性もでてきてるかな?

10年前後なら故障のリスクも覚悟

 

だいたいこのような感じではないでしょうか?

 

実際は、もっと長く安定して使えているものも

あると思われますが、店舗運営をしていく上での

リスク管理として、電気設備の不具合が起きないよう

事前に確認して、壊れそうなら申込時に撤去依頼を

かけて置く事は、後々かかる撤去費用の節約になります。

 

初めての【バー開業】知っておきたい居抜き物件3つのメリット・デメリットを徹底解説

居抜き物件あると嬉しい設備 まとめ

 

居抜き物件であると嬉しい設備

ベスト3は以下になります。

 

第1位 エアコン

第2位 製氷機

第3位 台下冷蔵庫

 

そして気を付けるポイントとして

各設備がいつから使われているものか

について確認することです。

古ければ申込段階で撤去依頼をかけておきましょう。

 

今回は、居抜き物件をご案内する中で、

お客様が設備面で重要視されていたポイント

をもとに独自にランキングして、

居抜き物件であると嬉しい設備として

まとめさせていただきました。

 

サン・アクトは心斎橋エリアに特化して

10年の実績があります。

バーの開業をお考えの方は、

お気軽にご相談くださいませ。

 

こちらをラインでご登録いただけますと

優先的にお声がけさせていただきます👇

ライン問い合わせはこちらから

 

メールでのお問い合わせはこちらから

お問い合わせありがとうございます

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

☆心斎橋や長堀橋で賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

スタッフブログカテゴリの最新記事