居抜き物件を選ぶ最大のメリットとは?

NO IMAGE

 
みなさんこんにちは^^!
 
 
居抜き物件を選ぶ最大のメリットは、
とにかく初期費用を抑えられることです。
 

 
飲食店を開業する場合、
スケルトン物件なら厨房設備を一から導入する必要があります。
厨房設備は特に費用が掛かるため、
業種にもよりますがおよそ100~200万円前後見ておく必要があります。 
 
さらに天井・壁・床の内装工事、付帯設備工事などを含めると、
合計でおよそ300万円前後が初期費用として必要となります。
 
同様にオフィスや事務所の場合は、
会議室、応接室、作業スペースなど様々な用途のスペースが必要ですよね。
 
部屋を区切るために、パーテーションや間仕切り壁を設置します。 
個室は数が増えるほど、コストはどんどんかかります。
広さや部屋数にもよりますが、およそ100万円前後を見ておきましょう。
さらに個室ごとにコンセントの増設や電話線を引くなど、
必要な工程を含めて考えると300万円前後見ておく必要があります。
 
条件に見合う居抜き物件がみつかれば、
上記の設備導入・内装工事として必要となる、
およそ300万円前後を抑えられることができます。
 
さらにスケルトン物件では、
全てを一からつくらなければならないため、
レイアウトを建築士やデザイナーに依頼することになります。
また、レイアウトは一度決めると変更するには、
手間と費用がかかるため初期段階でしっかり決めておくことが大切です。
 

 
プロの視点を取り入れ、開業時点で最善に仕上げましょう。
居ぬき物件の場合は既にレイアウトができているため、
建築士やデザイナーに依頼する費用も必要ないと言えます。
居抜き物件は条件に合うものがみつかるということが前提にはなりますが、
開業を検討していても資金がそこまで用意できない方や、
内装工事費に限りがある方におすすめです。

スタッフブログカテゴリの最新記事