心斎橋のレジャービルでバーを経営【強みと特徴】のないお店は1年後に半分以上閉店する3つの理由

心斎橋のレジャービルでバーを経営【強みと特徴】のないお店は1年後に半分以上閉店する3つの理由

■ BARを開業して1年以内に閉店する3つの理由

■ リピートされないバーの3つの共通点

■ お店の強みや特徴をつくる方法を解説

サンアクト代表の辰本です。

 

「あのBARはいつ行っても賑わっている」

 

「あのBARはいつ行ってもガラガラだ」

 

この違いは何でしょうか?

 

楽しい・美味しい・安い・雰囲気が良い

理由はいろいろあると思いますが

分かりやすく言うとお店に【特徴】

あるってことです。

 

【特徴=強み】とも言えます。

 

半数以上のお客さまは、そのお店の強みや特徴を

理由に通っているということです。

 

そして、その特徴が口コミとなり紹介が生まれます。

 

「あのお店は○○だからいいよね!」

この○○こそが強みと特徴です。

 

今回のブログはBARを1年以内に閉店させたくないなら

絶対に強みと特徴をつくるべき!ということを

詳しく解説します。

リピートされないバーの3つの共通点

 

1.お店にこれといった特徴がない

 

お酒の種類も普通

値段も接客も普通

このようなお店だったとしたら

また来たい!人に勧めたい!といった
特徴が無ければリピートは期待薄です。

2.お客様の顔と名前を覚えない

 

逆の立場だったらどんな気持ちになりますか?

来ていただいたお客様の顔と名前を覚えることは

自身の努力で補えます。

 

覚えるためのコツとして、名刺やSNSなどを上手く

活用することをおすすめします。

3.店内が汚い(片付いてない)

 

これは特に女性のお客様から選ばれなくなる

1番の要因です。

 

2と同じくこちらも自身の努力で改善できますので

まずは当たり前のことを熱心に徹底的にやることを

心がけましょう。

BARを開業して1年以内に閉店する3つの理由

 

1.集客力が無い

 

閉店の理由のほとんどが集客力不足です。

 

飲食店の売り上げ構成は

客数×客単価×回転数です。

 

いくら単価を上げても下げても、お客様が
お店を選んで来てくれなければ売上は0円です。

2.資金繰りが苦手

 

バーなど飲食店は日銭商売です。

 

個人経営だと個人の財布から経費を払うことも

多々あります。

 

お店の財布と個人の財布をしっかり分けて

売上管理をして、必要経費を把握しておかないと

どんぶり勘定で長く商売が続くことはないでしょう。

3.やる気がない

 

オープン当初はやる気に満ち溢れ、

イキイキしていたオーナーも

集客力不足から売上の減少が

止まらず暗い顔をして歩いている

姿を見かけることもあります。

 

そうならないためにも、なぜ自分のお店を

出したいのか?

 

創業時の目的を忘れないことが大切です。

強みと特徴をつくると得られるメリット

 

1.やることや考えることが減る

 

何が強み(売り)かが明確になると、その強みを

いかにして伸ばすか

また知ってもらうかだけ考えればいいので

迷うことが少なくなります。

2.お客様から覚えてもらいやすくなる

 

「ミナミでおすすめのBARを教えて~」

このような質問をされた時に一言で分かりやすい

特徴があるとおすすめしてもらいやすくなります。

3.お店を選んでもらえる確率が上がる

 

言語化しやすい特徴があれば

「前に行った、あの○○なBARにまた行こや~」

といった感じで選ばれる確率は格段に上がります。

お店の強みや特徴をつくる方法

 

1.自分の強みを分析する

 

自分の経験を棚卸する

 

過去にどんなことをするのが好きだったのか

どんなことをしている時が楽しかったか

 

このように考えると強みは見つけやすいです。

2.お客さまや友人・知人に強みを聞く

 

あなたのことやお店のことをよく知ってくれている方から

なぜお店に来てくれているのか直接聞くことが

一番効果的です。

3.とにかく絞る(捨てる)

 

あれもこれもやってみたい!と足し算思考になりがちですが

何をやらないか】と引き算思考になることが重要です。

サンアクトができること

 

サンアクトはこのエリアのレジャービルに

特化して10年になります。

南北600m 東西500mとかなり絞っております。

この中に飲食店舗が4322店舗あります。

※2020年12月当社調べ

 

弊社に来られるお客様の80%はBARやスナックを

初めて開業される方です。

 

ここまで絞った結果、エリアや業種にかなり詳しくなり

お役立ちできる貢献度が格段に上がりました。

 

「自分も強みと特徴を作りたい」という方には

弊社の経験を踏まえたアドバイスが可能です。

 

もっと話を聞いてみたい

開業の相談をしてみたい

という方はお気軽にお問い合わせください。

LINE質問 ライン サンアクト質問箱

メールからのお問い合わせはこちらから

お問い合わせありがとうございます

【強みと特徴】のないお店は1年後に半分以上閉店する まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

どんな名店でも選ばれないことには

利用されませんし当然、リピートも

ありえません。

 

開業当初はどうやって宣伝していくか?

そのことばかり考えがちですが、それよりも

先にお店の強みや特徴を考えることが重要です。

 

お店の宣伝はお店が決まる直前~開業後に

おこなうことが多いのに対して

強みと特徴はテナントが決まる前からでも

つくることができます。

 

飲食店は3年で50%が閉店すると言われております。

 

あなたはその50%に入りたいですか?

それとも永続的な繁盛店になりたいですか?

 

サンアクトでは、東心斎橋・宗右衛門町・心斎橋筋での

BAR開業のサポート実績が年間100件以上あります。

開業に関すること以外でも

お気軽にご相談下さい(^^)v

LINEで質問する

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

サンアクトがこれまでにいただいた【お客さまの声】口コミ一覧のご紹介

 

バー・スナック開業のお役立ち情報カテゴリの最新記事