大阪心斎橋・長堀橋で飲食店を出店費用をおさえて開業する方法

大阪心斎橋・長堀橋で飲食店を出店費用をおさえて開業する方法

みなさんこんにちは!

 

これから飲食店の開業をお考えでしたら、

なるべく低コストで早めに開業できたら

助かりますよね。

 

その方が内装費用や食材・食器など、こだわりたい

部分に資金をまわすことも可能になります。

今回は出店費用を抑えるために居抜き物件を

活用する方法について書きたいと思います。

 

コストを抑えるなら物件の広さは重要です

 

一般的に店舗系のサービスの場合は、

お店の広さに比例して、保証金や内装費が

増えていきます。

 

ですので、開業資金を抑えたいのであれば、

なるべく狭い店舗でスタートするのが得策にはなります。

 

居抜き物件の活用

 

近年は「居抜き物件」という、前のテナント

利用者が使っていた内装のまま、

手を入れずに使うケースもあり、

この場合も開業資金を抑えることができます。

 

例えば10坪程度の広さのカフェだと、

300万円~1,000万円程度と言われていますが、

もちろんもっと広いお店にしたり、

内装を凝ったりすればそれ以上かかります。

 

 

逆に居抜き物件を使えば100万円程度で、バーや居酒屋を

オープンすることも可能な場合もございますので、

ご興味ある方はサンアクトまでお気軽にご相談くださいませ。

 

居抜き物件情報をお探しならこちら👇

https://3act-osaka.jp/property/

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

スタッフブログカテゴリの最新記事