大阪・ミナミ 飲食店の貸し店舗選び

大阪・ミナミ 飲食店の貸し店舗選び

みなさんこんにちは^^!

国内外からの観光客で賑わう大阪ミナミ。

大阪といえば食いだおれの街としても有名ですが、

そんな大阪ミナミで、飲食店を開業する際の

貸店舗の選び方についてお伝えします‼

飲食店 階数による特徴

1階路面店

貸し店舗には、階数によってもそれぞれ特徴があります。

「1階」の貸し店舗で、

特に道路に面した店舗を路面店と呼び、

その他の階数の店舗と比べて、

圧倒的に多くの通行人の目に止まりやすいことが特徴です。

さらに間口が広いほど店舗の認知度が高くなり、

出入口が広いほど集客を見込みやすくなります。

ただし集客しやすい分、人気もあり

他の階数の店舗と比べて家賃は高くなります。

 

2階・地下の貸店舗の特徴

「2階・地下」の貸し店舗は、

路面店の次に人目につきやすい物件です。

階段の有無や1階部分に看板が置けるかどうかによって、

認知度や集客力に大きな差が出ます。

ビルの入口部分に階段が設けられているほうが、

エレベーターを使用する必要がある場合より集客を見込みやすくなります。

また、1階部分に看板が置けるか否かによって、

認知度が大きく変わってきます。

 

3階以上は一見さんは期待薄

「3階以上」の貸し店舗は、

通行人からの認知度が1階・2階と比べてかなり低くなります。

ですので、ターゲット層として通行人を狙うのは難しいため

口コミやSNS,ポータルサイトによる広告など

集客方法をより工夫する必要があります。

 

ただ他と比較して家賃が安くなるので、

月々の固定費を抑えられる点が魅力です。

 

以上の特徴を踏まえて

ご自身のお店のコンセプトにあわせた

貸店舗えらびをしていただければと思います。

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しなら

サン・アクトにおまかせ下さい☆

スタッフブログカテゴリの最新記事