大阪心斎橋エリアで『飲食店営業許可』申請手続きを取る方法

大阪心斎橋エリアで『飲食店営業許可』申請手続きを取る方法

 

皆さんこんにちは!

ミナミ心斎橋で開業を親身にサポートする

不動産営業マンの平松です。

 

 

今回は、お客様からよくご質問のある

大阪心斎橋エリアで『飲食店の営業許可』

ってどうすれば取れるのか?

 

というご質問について飲食店営業許可を

スムーズに取得する方法を

お伝えしたいと思います!

 

 

スムーズに飲食店営業許可申請を取得する方法

 

注:ミナミ心斎橋のエリア管轄保健所はこちらです。

 

住所 〒541-8518 大阪市中央区久太郎町1-2-27

(中央区役所3階/エレベーターを降りて、右手です。)

https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000014214.html

 

 

飲食店営業許可を取得する方法①

 

まず、お店の食品衛生責任者を事前に決めておきましょう。

 

 

飲食店営業許可申請を取得する方法②

 

保健所に飲食店営業許可の申請に行きましょう。

 

保健所は、9:00~から17:30まで営業していますが、

混雑を避けるなら時間帯は朝一番がおすすめです。

 

その時の持ち物は、以下の3点です。

 

1.食品衛生責任者の証明書原本

 

2.店内図面

 

3.申請費用 16,000円

 

 

飲食店営業許可申請を取得する方法③

 

保健所に②の持ち物を持って申請に行くと、

現地調査日を決める流れになります。

 

この時、早く営業許可を取得されたい方は

急いでいる旨しっかり伝えましょう!!

 

 

例:『〇月〇日にオープンしなければいけないので、

早く現地調査に来てほしいです。』

『よろしくお願いします!!』

 

 

 

物件契約→お店の開店予定日までを短い日数で

予定されている方は、物件契約が確定したら、

保健所の現地調査日を事前予約しておくのもおススメです。

 

 

保健所の現地調査日までに確認する事

 

1~3の準備ができているか、現地調査日までに確認してください。

 

1.二層シンクの両方にお湯がでるか

 

蛇口が、両方のシンクに届いているかをチェック

 

2.厨房内に手洗いがあるか

 

 

手洗いがあるか?と

もう1つのチェックポイントは石鹸です。

 

石鹸(ハンドソープ)を必ず準備しておきましょう!

 

 

3.厨房の床の排水口があるか

 

 

床に排水口があるか?

 

水だけが流れるネットや蓋がされているか?

 

大阪心斎橋エリアで飲食店営業許可を取得する方法まとめ

 

 

今回は、初めてご出店のお客様からよくご質問のある

『飲食店の営業許可』ってどうすればいいの?

にスムーズに取得する方法と、現地調査日までの準備を

お届けしました。

 

まとめ① お店の食品衛生責任者を事前に決めておきましょう!

 

 

まとめ② 物件が確定したら、保健所に現地調査日の予約をしておきましょう。

 

 

まとめ③ 『保健所の現地調査日までに確認する事』を全て確認しておきましょう。

 

 

 

ご活用いただいたお客様の中には

物件引き渡しから、最短2日で営業許可を取得された方も

いらっしゃいますので、ぜひご活用ください。

 

 

居抜き物件をご案内させていただく際に

担当営業マンから、アドバイスもさせていただけます。

 

 

疑問点などございましたら、何でもお気軽に

ご相談くださいませ。

 

 

ご自身での飲食店営業許可の取得がご不安な

方には、無料で代理申請を行ってくれる

クレジットカードの決済代行会社をご紹介させて

いただく事も可能です。

 

皆様が1日でも早い開店をしていただけるよう

精一杯サポートさせていただきます!

 

【参考記事】

東心斎橋でBARを開業する方へ居抜き物件の探し方を【完全解説】

 

☆心斎橋や長堀橋でバーなどの賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

 

物件一覧ページ https://3act-osaka.jp/property/
サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

【参考記事】サンアクトがこれまでにいただきましたお客さまの声

サンアクト【お客さまの声】口コミ一覧のご紹介

バー・スナック開業のお役立ち情報カテゴリの最新記事