心斎橋エリアで飲食店の開業に必要な資格や能力は?

心斎橋エリアで飲食店の開業に必要な資格や能力は?

みなさんこんにちは、ミナミ/飲食店/新規開業を

熱く応援する不動産営業マンの福地です。

 

飲食店に従事するからにはいつかは

自分のお店を開業したいと思いますよね?

 

いざ独立して経営者になった時にどんな資格があれば

お店を経営する上で役立つのか?

 

また、どんな能力があれば人気店や

繁盛店にできるのか?

 

料理経験豊富」

「友達(人脈)多い」

「流行る飲食店つくって儲けたい

 

こんな思いで独立を考えている方が

多くいらっしゃるでしょう。

 

今回は飲食店を新規開業するうえで必要な

スキルや資格について書きたいと思います。

 

全国に飲食店舗は60万店舗以上

 

今の日本には、飲食店が60万軒以上あると

言われています。

 

また、新規開業する飲食店は後を絶ちませんが、

その半分以上が2年以内に閉店

追い込まれてしまうのです。

 

ズバリ言うと、「料理が少しうまいくらいでは、

飲食店経営はできない。せっかく借金をして飲食店を

独立開業しても、その他のスキル(能力)がなければ、

すぐに潰れてしまうことが多い。」ということです。

 

【参考記事】ミナミでBARを廃業された方のその後の生活とは

ミナミで【バーを廃業】された方のその後の生活が明らかに!

では、飲食店を独立開業するのに向いている人、

持っているべきスキルとはどんなものなのでしょうか?

飲食店を開業する方に必要な5つの能力

 

①資金調達能力

 

飲食店を開業するためには、

開業資金と運転資金を貯める

又は借り入れなければいけません。

 

まだ創業もしていない企業や人には

銀行は融資をしてくれませんので、

日本政策金融公庫(国金)から

借り入れをするケースがほとんどです。

 

日本政策金融公庫から融資を受けるためには、

ご自分が開業しようとしている飲食店はどんな店で、

開業と運転にはいくらくらいの資金が必要で、

どれだけのペースで返済していくか、などの計画を立て、

融資審査官からOKをもらわなければなりません。

 

親・兄弟や知人からの借り入れは、

甘えが生じたり、返済が滞った際に

人間関係をも崩しかねないので、

個人的にはおすすめしません。

 

【BAR開業】融資を受けるなら国金がおすすめ !使いやすい【3つの理由】を解説

 

②経営能力

 

飲食店で成功を収められるかどうかは、

ここが一番必要なスキル(能力)と言えます。

 

経営者の方は経営とは何か?という問いに答えられるのか

 

開業しようとしている飲食店の業態や特長を定め、

集客目標、収益目標、返済計画などをしっかりと立てて、

その計画通りに事を運んでいく能力です。

 

最低限の会計や税務、法律、衛生管理に

関する知識がないと、トラブルを起こして

しまうことが多いでしょう。

 

また、特に創業当初には、食材やお酒などを

納入してくれる業者の選定や条件交渉など、

人との折衝能力が必要とされます。

 

中には悪意を持って(だますつもりで)

近づいてくる悪徳業者も存在しますので、

そういった人たちの口車や悪巧みを見抜き、

乗せられないようにする力も必要です。

③マネジメント能力

 

飲食店経営は、決して1人ではできません。

 

スタッフを雇い、教育して能力を高め、

調理や接客をしてもらって初めて機能します。

 

人をどう採用するのか、教育はどれくらいの期間、

どのような方法で行うのか、スタッフ同士が

揉めた場合にどうするのか、売上目標に対して

どれくらいの労働時間(シフトインするスタッフ)

を用意したら良いのか、などをしっかりと考え、

良い意味でスタッフや取引業者さんたちを

巻き込みながら飲食店を経営していく能力です。

④調理能力

 

飲食店ですから、この調理能力がなければ始まりません。

 

特に雇ったスタッフにキッチンを任せられるようになるまでは、

ご自分で鍋を振り続ける必要があります。

 

数人用の料理」を作らせたら美味しくできるが、

数十人、数百人用の調理をしたことがなく、

味がぶれてしまい、飲食店開業と同時に

こんなはずじゃなかった」と挫折をされる方が

多くいらっしゃいます。

 

ご自身の調理スキルを他の調理人に

教える能力も必要となりますね。

⑤メニュー開発能力

 

また、調理能力だけでなく、お客様に受け入れられる

新規メニューの開発能力も非常に重要と言えます。

 

開業前だけでなく、開業後も足しげく人気店に視察に行き、

ご自分の店のメニューに取り入れられる要素はないか、

などを研究し続ける探究力が必要となります。

 

もちろん、食材原価をかければ美味しい料理を

作りやすくなりますが、提供金額から使える

原価を逆算し、その金額内でいかにおいしい料理を

創りあげられるかを含めたメニュー開発能力が必要です。

 

飲食店独立開業に必要な資格や能力のまとめ

 

いかがだったでしょうか?

 

自宅のキッチンで料理を作ってみたら、

家族や友人から褒められた。

 

という程度で飲食店を開業しようと

している方は、率直な言い方をすると、

ほぼ間違いなく失敗するでしょう。

 

飲食店の独立開業を考えられている方は、

先ほどご紹介した各種スキル(能力)を

自分は持っているか、ということを

再度確認してみることをおすすめします。

 

また、何よりも飲食店経営に必要なことは、

お客様に美味しい料理やお酒を召し上がっていただきたい

というホスピタリティと、想定通りに経営が

うまくいかない時にすぐに諦めてしまうのではなく、

何としてもこのマイナスの状況を打開して成功してやるんだ!

という不撓不屈の精神を持っていることと言えます。

はじめて開業される方は何から始めていいかわからず

時間とお金をロスしがちです。

 

ミナミで飲食店を開業されるならミナミに特化して10年

これまで500件以上の仲介実勢があるサンアクトへ

ぜひお気軽にご相談ください。

 

一緒に繁盛店目指しましょう(^^)v

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

メールでのお問い合わせはこちらから

お問い合わせありがとうございます

☆心斎橋や長堀橋でバーなどの賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

【参考記事】

サンアクト【お客さまの声】口コミ一覧のご紹介

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

物件一覧ページ https://3act-osaka.jp/property/
サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

スタッフブログカテゴリの最新記事