【失敗事例】ミナミでバーを廃業された方のその後の生活とは

【失敗事例】ミナミでバーを廃業された方のその後の生活とは

バー経営に失敗した人のその後の生活

■ バー廃業後に選んでいる仕事

みなさんこんにちは サンアクト代表の辰本です。

 

サンアクトはミナミ心斎橋エリアに特化しており

バーやスナックなどが多く入るレジャービルの

仲介件数が年間100件以上あります。

 

 

その中で、残念ながら1年持たずに

廃業されるケースもあります。

 

なぜバーを開業して【失敗】や【廃業】をしてしまうのか?

ここも関心の高いところではありますが、

気になるのは、その経営者が廃業後に

どうされているか?ではないでしょうか。

 

今回はバー経営に失敗された方がその後

どのような生活をしているのかについて

書きたいと思います。

バー経営に失敗された方のその後の生活とは

 

私が担当したお客様のその後について、経験をもとにお伝えします。

 

同じ業種(飲食業)で勤められている方が多い

 

手元のお金を一時的に失うことになるので

すぐに開業とはならず、友人・知人のお店で

働いているケースが多いです。

稼げる仕事に転職してお金を貯める

 

スーツを着て営業の仕事に就かれている方もおられました。

 

確かにお金を稼ぐなら歩合給などがある仕事の方が

手っ取り早く稼げますね。

バー経営を廃業された方の共通点

 

飲食の仕事が大好き

 

お店を廃業されたオーナーにまた自分の

お店を持ちたいですか?と尋ねると

みなさんYESと答えられます。

 

やっぱり飲食業界が好きなんでしょうね。

 

数年後、廃業されたオーナーから

電話がかかってきて

また物件を探してほしいんです

と言われることもあります。

 

そんな時は本当に嬉しいですし、全力で応援します。

 

今回はあえて【失敗】というキーワードを使いましたが

私は失敗は無いと思っております。

 

すべて良い経験と捉え、あの時の失敗にはどんな学びの

種が隠されていたのか?と考えるようにしております。

私の失敗談はこちら・・

 

代表挨拶

とはいえ、しなくてもいい失敗はしないほうがいいですね。

 

私も当時は本当に未熟なポンコツ社長でした(笑)

しかし、その体験が私を大きく成長させてくれました。

経営は失敗からしか学べない

 

ある本で、成功したければ失敗の数を

今の倍に増やすことと書かれておりました。

 

また経営者としての私の持論でもあります。

大切なことは一歩前に踏み出すこと

 

やる】と覚悟を決めること

あとはトライ&エラーの繰り返しです。

 

やらなかった後悔よりも、たくさんの失敗を糧に

成功されている方のほうが魅力的ですよね?

 

とくに飲食業界に入ったなら、いつかは自分のお店を持って

経営者】や【オーナー】と呼ばれたくないですか?

 

私の経験上、バーの経営者はもてますよ!

【参考記事】

飲食店経営者は【モテるってホント?】 中でもBARの店長や経営者はモテます!

 

心斎橋でバーを廃業された方のその後まとめ

 

ここは主観ですが、廃業された方も明るく元気に

逞しく仕事をされております。

 

問題が問題ではなくその問題に

対する捉え方が問題である。

 

すべては考え方です。

 

サンアクトでは毎週土曜日10時~社内研修として
考え方】について学んでおります。

 

この研修には、お客様や取引先の方も参加されております。

参加費は【無料】です。

 

サンアクト社内研修【寺子屋】の風景

 

心斎橋エリアの賃貸店舗を仲介するだけではなく

我々のミッションは繁盛店を増やし

お客様と共に成長することです。

一緒にミナミを盛り上げましょう(^^)v

 

メールでのお問い合わせはこちらから

お問い合わせありがとうございます

【参考記事】

東心斎橋でバーを開業する方へ【居抜き物件の探し方】を解説

☆心斎橋や長堀橋でバーなどの賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

物件一覧ページ https://3act-osaka.jp/property/
サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

 

バー・スナック開業のお役立ち情報カテゴリの最新記事