東心斎橋や宗右衛門町のガールズバーとスナックの違いとは?

東心斎橋や宗右衛門町のガールズバーとスナックの違いとは?

皆さんこんにちは、ミナミ/飲食店/新規開業を

熱く応援する不動産営業マンの福地です。

 

ガールズバーとスナックの違いとは?

 

ガールズバー』と『スナック

どちらもお酒を飲みながら店員さん

(主に女性)とおしゃべりを楽しむ、

というイメージだと思います。

 

 

ガールズバーもスナックもどこか

似ているようなお店ですが、

いったい違いは何なのでしょうか?

 

今回はその違いについて書きたいと思います。

 

ガールズバーとは

 

「とにかく若い女の子と話したい!」

というお客様がターゲットです。

 

キャバクラは、価格的にもシステム的にも

ちょっとハードルが高い…。

 

でも、20代の若い女子と話したい!

というお客様に、比較的手軽な価格帯で

利用しやすいイメージです。

 

 

現在ガールズバーを営業中のオーナーさんに

お伺いすると、求人面では、夜のお仕事が初めての

女子の応募も比較的多いそうです。

 

理由としては、同世代の女の子が多く、

お客さんとの距離感も守られているお店が

多いので、夜のお店が初めての人でも

働きやすいからとの事です。

 

 

スナックとは

 

女の子との会話を楽しむだけでなく、

見ず知らずの人と一緒に飲んでみたい。

 

 

アットホームな雰囲気で飲みたいと感じる人は

スナックを利用されるでしょう。

 

また、ママやホステスさん等『人』に

お客様がついて集客していくスタイル感が

スナックは強いので、お客様を持っている方が

開業されると、人気店になりやすいでしょう。

 

こちらもご参考に↓

ミナミ心斎橋で【初めてのスナック開業】永く続けられている人の特徴

 

また、スナックは比較的年齢層が

高めで、落ち着いて飲みたいという方や

常連さんのニーズに応えるスタッフを

採用するのが難しい場合もあるようです。

 

 

スナック女子とは?

 

そんなスナックですが、

近年は客層に変化が現れています。

 

「身近では甘えられないから居場所を求めて」

 

「接点がない人の話を聞きたい」

 

「友人や家族にはできない相談ができる」

 

と、若い女性客(スナック女子)

が増えているのだとか。

 

言われてみると、確かにコミュニケーションの

減っていく一方の現代で、

「自分をさらけ出せる場所はスナックくらいしかない」

という人がいることは当然かもしれません。

女性客も狙った新しいスタイルのスナックを

開業し、お店に特性をだすのもいいかもしれませんね。

 

ガールズバーとスナックの違いとは?のまとめ

 

一言でいうと

 

ガールズバーは…

お店の営業スタイルにもよりますが、

比較的若いスタッフで、お客様の数勝負。

 

スナックは…

接客上の満足度を求められやすく、

固定客を増やしていかなければ成立し辛い。

 

このようにお店の特徴、違いを知ってから、

自分に合ったお店をぜひ開業してみてください。。

 

こちらもご参考に↓

ミナミ心斎橋ではじめての開業 スナックとバーの違いを【徹底解説】

 

 

ミナミ心斎橋には、素敵なガールズバーや

スナックがたくさんありますので開業前に

色んなお店の営業スタイルを研究してみるのも

いいかもしれませんね。

 

 

 

 

☆心斎橋や長堀橋でバーなどの賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

 

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

物件一覧ページ https://3act-osaka.jp/property/
サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

スタッフブログカテゴリの最新記事