飲食店開業当日にバイトが来ない 失敗しない為の対策とは?

飲食店開業当日にバイトが来ない 失敗しない為の対策とは?

皆さんこんにちは!

 

ミナミ心斎橋で飲食店の開業を親身にサポートする

不動産営業マンの平松です。

 

今回は、『飲食店のオープン当日にアルバイトが来ない…。』

というトラブルにならない為の対策について

お届けしたいと思います。

 

 

私は店舗専門の仲介会社に5年半勤務しておりますが

お客様のお店で過去7度ほどオープン当日にアルバイトが来ず

オーナー様からの救援要請を受け、当日に

手伝いに行った経験があります。

 

なぜ、そんな事態になったのか…。

 

アルバイトが当日に来なかった失敗事例

 

アルバイトがオープン当日に来なかったオーナー様の

『アルバイト採用から初出勤日までの対応』は、

どのような内容だったのか…。

 

【失敗した対応の事例】

 

・アルバイトの採用から初出勤前日までの2週間

 業務連絡を1度しただけだった。

 

・紹介で採用しますと伝えたが、条件などの確認や

 具体的な打ち合わせを実施していなかった。

 

・一人だけ採用したかったので、一人しか採用せず、

 決定もオープン直前までしなかった。

 

 結果的に採用連絡を行った一人が出勤しなかった…等

 

 

これらを検証すると、採用したアルバイトさんとの

確認不足、コミニケーション不足が一番の理由では?

と考えられます。

 

アルバイトが来ない事態にならない為の対策

 

では、上手にアルバイトを採用し

続けてもらえているオーナーの対応は?

 

オープン日を初出勤日にしない

 

事前研修や仕事内容の説明、他のスタッフとの

顔合わせなど、数時間でもかまわないので、

オープンの数日前に行う。

 

 

中には、メニューの試食会を行うなど

楽しみながら、お店・メニュー・他のスタッフに

馴染むシーンを演出されているオーナー様もいます。

 

採用の確定以降まめにフォローを行う

 

業務上の連絡だけでなく、働く上での不安や

本人の体調を気使う内容など、アルバイトの

不安を払拭させる内容のやりとりをマメに行う。

 

 

出勤日当日の朝は確認(リマインド)を行う

 

雇用するのだから、出勤して当たり前という

思い込みをしない。

 

初出勤日の前日、もしくは当日朝に

『今日からよろしくお願いします。』

『明日は〇〇時に待っていますね!』

など、出勤約束のリマインドを行いましょう。

 

注:リマインド…思い出してもらう、念を押す為の連絡行為。

 

ありがとうと伝える

 

ねぎらいや感謝の言葉を伝えましょう!

オーナーによっては、何年も働いているスタッフにも

『今日もありがとう!明日もよろしくね。』

と帰宅時にはお声がけされてる方もいます。

 

 

働いているスタッフに、その対応の感想を伺うと

『明日も頑張ろう!』

『知り合いに声をかけて、お店の宣伝をしよう!』

と、お店・オーナーに少しでも貢献しようと

思うとの事。

 

オープン日にアルバイトが来ない…。対策まとめ

 

アルバイトの育成に成功されているオーナーの

事例を参考に考えると

 

 

①採用後は、マメに連絡をとりスタッフの不安を払拭する。

 

②スタッフさんに、いつも感謝を伝えている。

 

この2点がポイントではないでしょうか?

 

新規開業時には、準備の為忙しく時間に追われていると

思いますが、スタッフへの時間の投資は、ご自身の時間として

将来的には帰ってきます。

 

ぜひ、より良い人間関係を築いて繁盛店を目指してください!

 

もし、何かわからない事などあれば

いつでもご相談ください。

開業まで精一杯サポートさせていただきます。

 

 

心斎橋や長堀橋でバーやスナックを出店されたい方はこちらもご参考にして下さい。

 

心斎橋、長堀橋での「バーやスナックの新規開業、失敗事例」

 

☆心斎橋や長堀橋で賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

お役立ち情報カテゴリの最新記事