飲食店の準備を段取り良くする3つの手順

飲食店の準備を段取り良くする3つの手順

 

皆さんこんにちは!ミナミ心斎橋で開業を親身にサポートする不動産営業マンの平松です。

 

今回は、お客様から質問の多い

『店舗は決めたけど、何を準備して開店すればいいの?』の質問に

ついてお答えします!

 

 

 

 

 

店舗を契約しただけでは、開業はできません!

 

では、どんな風に準備をしていくと段取りよく開店できるのか?

 

今回は、これからお店を開店する!したい!という皆様に

効率よく開業準備していただくポイントを順番に

3つに分けてお伝えしたいと思います!

 

準備1 飲食店開業に必要な電話・ネット回線の開通準備

 

電話・ネットの開通調査・工事は、申し込み後3週間以上かかる事も・・・。

調査・工事が完了しないと電話番号の確定もされません。

 

電話番号が決まらなければ、名刺はもちろん広告物の作成も

開業に間に合わない・・・。

というような事が起こらないように、まずは、電話・ネット回線の申し込みを

行いましょう!

 

準備2 飲食店開業に必要なクレジットカード申し込みとカラオケの設置打ち合わせ

 

皆さんが以外に忘れてしまいがちなのがこのカードとカラオケです。

とくにバーやスナック・ラウンジなどには必須ですよね。

 

カードについて

スクエアなど早い対応で導入可能なキャンペーンが実施されている場合もありますが、

電話回線との接続ができる、置き型端末タイプのクレジットは、初期費用の発生もなく

安心して申し込みができます。

ただ、この置き型端末は、申し込みから端末が届くまで平均1ケ月以上かかります。

お店のオープン日にクレジットカードが、まだ使用できないなんていう事態は避けたいですよね?

その為にも電話等と同時期に、物件契約後すぐの申し込みをおすすめします。

 

 

 

 

カラオケについて

スナック・ラウンジなどは

『風俗営業許可』が必要になります。

その場合は、申請書類に機器類や、TVモニターのサイズなどの

図面作成をして添付しなければいけません。

その為にもカラオケの店内レイアウトなども早めに決めましょう!

 

準備3 飲食店開業に必要なお酒などの準備

 

酒屋さんへの相談。

こちらは、新規開業の場合は契約前後をおすすめします!

 

酒屋さんの見積もりの際に、置かれるお酒の種類を

具体的に絞る事で、お店のメニューや、イメージが固まってくる!

とおっしゃるご意見が多いです。

また、その際に数社から見積もりを取得するのもコツです。

 

余裕を持って相談を始めて、じっくりと吟味いただきたい項目です。

 

 

 

飲食店の準備を段取り良くする3つの手順のまとめ

 

『開業準備』について簡単にまとめてみましたが、

名刺の作成やお店の宣伝。

お皿やグラスなどの備品準備などその他にも

用意しなくてはいけない事は沢山あります。

 

ですが、一番大切な事はいらしてくださるお客様に

『どうしたら喜んでいただけるか?』

『どんなサービスが喜ばれるのか?』

を考えていただく事だと思います。

 

 

開業準備に関しては、担当者が精一杯フォローします。

お客様に喜ばれる繁盛店を一緒につくっていきましょう!

気兼ねなく、何でもご相談くださいませ。

 

 

 

☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しならサン・アクトにおまかせ下さい☆

https://3act-osaka.jp/property/

お役立ち情報カテゴリの最新記事