いつかミナミでBARを新規開業したい方へ【出店に適した時期】を解説

いつかミナミでBARを新規開業したい方へ【出店に適した時期】を解説

皆さんこんにちは!

 

ミナミ心斎橋・飲食店居抜き専門

不動産会社営業マンの福地です。

 

いつかは自分のBARをオープンしたいけど

タイミングはいつが良いのだろう???

 

そんな風に思われている、今年35才になるあなたへ

 

これまでミナミ心斎橋で約250組の

新規出店に関わらせていただいた私から

 

最適な出店時期の決め方

 

についてアドバイスさせていただきます。

心斎橋でBARの出店に最適な時期

 

心斎橋でバーを開業されるなら、結論は以下の通りです。

4月

7月

10月

12月

です。

 

ではなぜ4月7月10月12月が出店に適しているのかについて

詳しく解説します。

新規開業に最適な時期として考える理由4つ

 

BARを開業した『そのあと』のことを

しっかりと考えてみましょう。

❶ 世間のお金が動く時期は新規開業に適している

 

オープン直後はたくさんのお客様に

お店へ来てほしいものです。

 

世間の「給料日」や「ボーナス」の

前のタイミングでオープンするより

後のタイミングでオープンするほうが

お客様にとってはお店を利用しやすいので

新規開業時期に適していると言えるでしょう。

※賞与(ボーナス)の時期

一般企業:夏7月5日~15日頃、冬12月上旬

公務員:夏6月30日頃、冬12月10日頃

❷ 世間の長期休暇時期は新規開業時期に適さない

 

正月やゴールデンウィーク、夏休みなどの長期休暇時期は

一般的には旅行に適した時期ですので

多くのお客様に来店していただくことは

難しいでしょう。

また、この時期は買い物などに

お金を使われる傾向にあります。

 

そのため、サラリーマンのような”お小遣い制”の人は

財布の中身が寂しくなりがちですので

やはりお店を利用してもらうには

新規開業に適さない時期といえるでしょう。

❸ 誕生日などのイベントと重ならない時期にオープンする

 

BARのお客様は一般の方よりも

友達や知り合い、常連さんなどが主ですので

BARオーナーさんの誕生日などは

お祝い目的で多くの来店が見込めるでしょう。

そんな集客が見込める時期と

オープンした『周年』の時期が重なってしまっては

せっかく2度ある集客チャンスを

1度にしてしまうことになりかねません。

 

また、バレンタインやハロウィンなど

世間が飲みに出かけやすいイベント時期も

誕生日同様に集客が見込める時期ですので

新規開業時期には適さないと思われます。

 

※「周年」に関しては

【人気記事】こちらもご参考になさってください↓

バーやスナックを開業して初めて迎える周年☆失敗しない為の準備とは?

 

❹ 思い立ったが吉日

 

これから「心機一転

BARオーナーになろうと思う人は

やはり「勢い」は大切です。

 

今まで勤めていた飲食店や会社員を

辞めて開業するわけですから

BAR開業を失敗するより成功したいものです。

 

売上や集客の計画・戦略はもちろん大事ですが

やはり何事も「気持ち」が最も大事だと思います。

 

お店をやりたい」と思ったその時が

まさに新規開業に適した時期と言えるかもしれません。

 

自分がやると決めたその時期に自信をもって

オープン時期とすることは良い選択かもしれません。

 

※まだまだ先のことだけど

いつかBARをやってみたいなぁ

とお考えの方は、こちらもご参考になさってください↓

いつか心斎橋エリアで飲食店をやりたいとお考えのあなたに伝えたいこと

 

自分のBARを新規開業したい 出店に適した時期 まとめ

 

BAR新規開業の目的は何か

 

今までとは違う「何か」を求めて

BARを開業されるのでしたら

 

まず、

「自分はBARを開業して何を得たいのか」

をしっかりと考えて

 

新規開業時期をじっくりと考えて

いただきたいと思います。

経営的な目線での新規開業に最適な時期

 

上記❶~❸のように

経営的な視点で新規開業時期を考えられる際は

4月の前半

7月の後半

10月

12月の前半

が最適だと私は思います。

実際のBAR開業に向かって
もっといろいろ知りたい、相談してみたい
そんな方はぜひサンアクトへご連絡ください。
経験豊富はスタッフがアドバイスさせていただきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
☆心斎橋や長堀橋で賃貸店舗・居抜き物件をお探しなら
サン・アクトにおまかせください☆
【参考記事】サンアクトお客さま口コミ一覧
ラインやメールでもお問い合わせ受け付けております。
LINE質問    ライン サンアクト質問箱
メールでのお問い合わせはこちらから
サンアクトメールお問合せ

バー・スナック開業のお役立ち情報カテゴリの最新記事