水商売に向いてる人とは?|ミナミ心斎橋の飲食居抜き貸店舗専門営業マンのブログ

NO IMAGE

皆さんこんにちは、ミナミ/飲食店/新規開業を熱く応援する不動産営業マンの福地です。
 
「私って水商売に向いてるのかな?」
「どんな人が向いてるの?」
「派手じゃないけど大丈夫かな…」

ナイトワークに興味をお持ちの方は、こんなことを思っているかもしれません。
たしかに、ナイトワークは華やかなイメージがありますし、やってみたいけど自分に向いているかなぁと不安になってしまいます。
 
キラキラした印象のあるナイトワークですが、必ずしも派手な方が合っているとは限りません。
以下に当てはまっている方でしたら、楽しく働くことができるのではないでしょうか。
話を聞くのが好き
上手に甘えられる
周囲に気を配れる
 
 
【人の話を聞くのが好きな人は、夜のお仕事向きだと思います。】
 
夜のお店に来るお客さまは、日頃の疲れを癒すことや、女の子に話を聞いてほしくて来店されます。
そのため、キャストは聞き上手な方が多いようです。
お客さまの話を聞けるというのは、話の腰を折ったり、しゃべり過ぎてしまわないこと。
ただ、決して話を聞いているだけということではなく、あいづちをうつなど共感することも必要です。
それが、聞き役になってお客さまを楽しませることに繋がります。
 
 
【 上手に甘えられる おねだりひとつで稼げる!】
 
人に甘えるのが上手な方も、ナイトワークに向いています。
夜のお仕事では、キャストひとりひとりに売り上げノルマが課せられるお店も多いです。
ノルマが達成できなければ、お給料が減らされるだけでなく時給も上がらず稼ぐことができません。
 
そのため、お客さまにおねだりしてドリンクをオーダーしてもらうなど、売り上げを上げることが必要になってきます。
おねだりは、さまざまな方法がありますが、甘えることが夜のお店では効果的。
「わたしも一杯いただいていいですか?」
「今日はシャンパンが飲みたいなぁ」
「今月ピンチなの、ねぇお願い」
こんな感じで上手に甘えられれば、お客さまもボトルを入れてくれるなどキャストにお金を使ってくれます。
 
 
【 周囲に気を配れる 常に相手のこと考えて動ける人】
 
周囲に気を配れる人は、ナイトワークに向いているタイプです。
お店では、お客さまに対しての気遣いや、細かいところに気付くことが求められます。
たとえば、お客さまのグラスが空になりそうなら、飲み物もお代わりを聞いたり、たばこを吸おうとしていれば火をつけるなどです。
そのためには、常にお客さまのことを考え行動することが必要で、気配りは欠かせません。
日常生活の中で周りの人に気遣える方は、水商売にも活かすことができますよ。
 
上記どれか1つでも当てはまる方で、ナイトワークに興味のある方は、
まずは1人でも営業できるような小さなバー、スナック経営を、
ミナミでチャレンジされてみてはいかがでしょうか。
 
☆大阪ミナミ・心斎橋で貸店舗・居抜き物件をお探しならサン・アクトにおまかせください☆
http://3act-osaka.jp/

スタッフブログカテゴリの最新記事