バー開業時【ダーツ設置】に必要な天井の高さと壁からの距離などを説明

バー開業時【ダーツ設置】に必要な天井の高さと壁からの距離などを説明

みなさん、こんにちは

ミナミの店舗アドバイザー

サン・アクトの岩崎です。

 

バーを開業されるお客様で

『ダーツを置きたい』と言われる方も

多くいらっしゃいます。

 

そこで今回はダーツバーをされるお客様から

質問されるダーツの設置に必要な条件などを

詳しく説明します。

 

バーでダーツを設置する場合、必要なスペースとは?

 

一般的にダーツマシンを置く場合、

約2坪(約6.6㎡)のスペースが必要と言われています。

 

「意外と場所をとるな」と思われた方や

「その程度でいいの」と思われた方

感想は人それぞれ違うと思いますが、

なぜ2坪のスペースが必要となるか説明します。

 

考える上で必要な要素は以下の2点です。

 

ダーツスペースが2坪必要な理由

 

①ダーツマシン本体の大きさと種類

 

まずダーツマシン本体の大きさを見ていきましょう。

 

ダーツといえばダーツライブとフェニックスが有名ですが、

それぞれの寸法は以下のようになります。

 

ダーツライブ  シリーズ

高さ       240cm

幅          74cm

奥行    52.5~57.5cm

 

 

 

フェニックス  シリーズ

高さ      215~251.5cm

幅                70~74cm

奥行       60~60.5cm

 

詳しくはこちらをご参考ください👇

http://www.darts-rental.com/spec_dartslive.html#spec

 

②基本ルールで定められた高さと距離

 

次にルール上、必要な距離を確認してみましょう。

👆こちらの図が、ダーツのルールで定められた基本の距離になります。

 

 

①のダーツマシン本体の大きさ

 

②のルール上、必要な距離

 

この2つの要素から

ダーツをお店に設置する場合、必要となるスペースは

以下のようになります。

 

≪天井の高さ≫

ダーツマシン本体の高さ+15cm

 

≪壁からの距離≫

壁からスローラインまでの距離が約270cm

それに投げるスペース分を考慮して+60cmとすると

約330cmほど必要になります。

 

≪幅≫

ダーツマシン自体の幅が約74cmなので

上級者のみなら、その幅でも大丈夫かもしれませんが

安全に遊ぶためには約200cmほど確保する必要があります。

 

これらを踏まえて計算すると

壁からの距離330cm×幅200cm=66000㎠=6.6㎡=2坪

となりダーツ設置に必要な広さが分かります。

 

ダーツ設置の際に天井の高さが足りないと設置は無理?

 

結論:設置可能です

 

ただし、ここでよく問題になるのが

天井の高さです。

 

高さ240cmほどのダーツマシンが多いようですが、

それに設置に必要なゆとり15cmをプラスすると

天井の高さが255cmも必要になりますが、

実際、レジャービルでそこまで高い物件は

なかなか見つかりません。

 

「それじゃ、ダーツ設置は無理なのでは?」と

思われた方、ご心配いりません。

 

なぜなら、ダーツの高さにはモニター部分の高さも

含まれているからです。

 

下の写真のようにモニター位置を変えれば、

天井の高さが足りなくても設置は可能です。

 

 

👆こちらのケースでは、カラオケのモニターに

ダーツの機械を接続して解決いたしました。

 

 

👆また、ダーツ付属のモニター自体を

ダーツマシンの横につける方法もあります。

 

このように天井の高さが足りなくても

ダーツマシンの設置は可能です。

 

ダーツマシン設置に必要な距離とスペースとは?まとめ

 

ダーツ設置に必要な広さは約2坪

高さは255cmあればほとんどの機種を

設置可能ですが、足りない場合は

上記のモニター位置を変える方法で

設置できますので、210cmあれば

大丈夫でしょう。

 

あとは、壁からの距離330cm安全に遊べる

200cmを確保しましょう。

 

≪ダーツ設置に必要なスペース≫

 

高さ:理想255cm以上(最低210cm)

距離:330cm

幅 :200cm

 

ダーツはカラオケと並んで、

場を盛り上げるツールになります。

 

上手に活用して売上アップに

つなげてみてはいかがでしょうか?

【参考記事】

東心斎橋でBARを開業する方へ居抜き物件の探し方を【完全解説】

 

 

深夜営業をお考えの方はこちらの記事も役立ちます👇

 

【バー経営者必見!】深夜営業の届出せずに深夜営業をした場合の罰則とは

 

☆心斎橋や長堀橋でバーなどの賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

 

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

物件一覧ページ https://3act-osaka.jp/property/
サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

バー・スナック開業のお役立ち情報カテゴリの最新記事