今年35歳になるあなたへ【心斎橋でバーを経営】するなら必ず最初にコレをつくるべし!

今年35歳になるあなたへ【心斎橋でバーを経営】するなら必ず最初にコレをつくるべし!

■ ミナミでバーを経営する前に準備するべき3つのこと

■ バーを経営すると決めたらやるべき3つのステップ

■ バー開業前に失敗しやすい3つの注意点

サンアクト代表の辰本です。

 

2022年となりました。

 

世間はオミクロン株の動きに警戒しながらも

確実に昨年よりも前に進み始めました。

 

ミナミの不動産事情としては、まだまだレジャービルの

テナントの解約は少ないですが、まん延防止などの

協力金が出なければ解約が増えると想定しております。

 

年末に弊社でご成約いただいております

お客さまの年齢を解析したところ

35歳前後の方が多いです。

 

私もそうでしたが30歳・35歳・40歳

人生の節目として新しいことにチャレンジ

しやすいのかもしれません。

 

【参考記事】

ミナミでBARやスナックをお探しの方へ!今なぜ物件がないのか?について解説

 

今回は2022年にバー経営にチャレンジしたいと

お考えの今年35歳という節目を迎えるあなたへ

心斎橋でバーを経営するなら最初にこれをつくるべし!

という内容についてお伝えしたいと思います。

 

ミナミでバーを経営する前に準備するべき3つのこと

 

経営には事業計画書が必要だ!」と

よく言われます。

 

金融機関(国金や銀行)からお金を借りるなら

必要となりますが、そうでないならそこに時間を

かける前にもっと大事なことがあります。

 

バーを経営する際に事業計画書よりも大事なものを
3つ説明します。

 

1.お店の強みと特徴をつくる

 

ミナミで一番○○なBAR

この○○こそが強みであり特徴です。

 

例えば

ミナミで一番イケメンな店長(自称)がいるBAR

など伝えたい強みや覚えてもらいたい特徴を

作ることが最も重要です。

 

これから心斎橋でバーを開業する方へ【成功するBAR】を作るための3つの実行手順

2.開業資金の準備

 

自己資金ほぼ0円の状態で「銀行に行って借りてきます

と言われた方で借りてきた人に出会ったことがありません。

 

物件取得費用はもちろんのこと、3か月ほどの運転資金も

準備しておきましょう。

 

【参考記事】

はじめての【バー経営】失敗しないために開業資金はいくらぐらい必要か?について解説

3.1人でもお店を運営できるスキル

 

スタッフが辞めて店がまわせないから閉店します

このような相談もけっこう多いです。

 

一人でもお店を切り盛りできる最低限のスキルは

身に付けてから独立することをおすすめします。

バーを経営すると決めたらやるべき3つのステップ

 

1.綿密な資金計算

 

どんぶり勘定で長期的に繁盛しているお店を

見たことがありません。

 

何にいくらかかるか】ネットでいくらでも

情報が取れる時代なのでしっかりと予算を立てて

準備しましょう。

2.BAR開業エリアの選定

 

お問合せいただくお客様から

「梅田から天王寺あたりでいいのがあれば

というような要望もあります。

 

まずは広域で検討されるのもありだと思いますが

ご自身が現在働いている、または働いていたエリア

での開業の方が失敗しにくいと思います。

3.テナントを探す際の不動産屋選び

 

事業用店舗だと【アットホーム】という

ポータルサイトが一番情報量が多くて

おすすめです。

 

テナント探しで住居専門の不動産会社に行っても

店舗の情報は少ないと思うので事前に電話や

メールで確認してから行くことをおすすめします。

アットホームのURLはこちら

 

【参考記事】

【はじめての開業】飲食店舗を探す際の不動産屋選びのポイントを解説

バー開業前に失敗しやすい3つの注意点

 

1.開業資金が足りない

 

あれこれ準備していくうちに手元の資金が

あっという間になくなってしまうことが

あります。

 

本当に必要か?という冷静な判断力も必要です。

 

2.告知を含めた準備不足

 

オープン当日思ったよりもお客様が来てくれなかった・・

 

この原因のほとんどが告知不足です。

 

ついうっかり名刺を頼み忘れたりしないよう

告知できるツールは早い段階で準備しましょう。

 

また電話やネットの回線やクレジットカードの

端末機など手続きや納品に時間がかかるものが

準備されずお客様に不便をかけてしまったという

ケースもありますので、ご注意ください。

 

3.店内オペレーション(導線)の確認

 

満席状態になり

■ オーダーまでかなりの時間待たせてしまった

■ ドリンクの提供が遅くなった

■ 次のお客様が待っているのになかなか片付けられない

 

これらの原因は店内の導線に問題があることが多いです。

 

そうならない対策としてプレオープンをすることを

おすすめします。

※ プレオープンとは「その前に」という意味です。
店舗を新規オープンする前に試験的に営業すること

 

サンアクトが提供できる3つの価値

 

1.ミナミ心斎橋の最新の居抜き物件情報を提供

 

サンアクトは南北600m東西500mのエリアに絞り

BARやスナックの開業サポートをしております。

平日は必ずスタッフが現場で物件調査や

テナントの案内をしているので、退去の

相談や解約情報を数多く持っております。

 

だからこそ他社にはないテナント情報を

WEBに掲載したり提案することができます。

2.他店の成功・失敗事例がある

 

ミナミ心斎橋エリアに特化して10年以上

これまでに500件以上の開業サポートを

させていただいた実績から長く続くお店や

1年以内に閉店してしまうお店の特徴など

どうすればあなたのお店がお客様から選ばれるか

というアドバイスが可能です。

 

【参考記事】

バー経営【失敗事例】1年後お店が続いている人と閉店している人の違いについて完全解説

 

バーやスナックの開業で気になる事や

不安に思うことなどあればお気軽にライン

でご質問下さい(^^)v

LINE質問 ライン サンアクト質問箱

3.テナント契約後も充実のサポート

 

例えば、開業前の近隣への挨拶周り同行サービスや

開業前に必要な酒屋・カラオケ・名刺や看板デザイン

深夜営業や風営が必要なら行政書士の先生など

 

ミナミのレジャービルでバーやスナックを

はじめて開業される方にはオープンまでの

サポートをしっかりとさせていただきます。

なんでもご相談ください(^^)

 

サンアクトは2つの新サービスを開始いたします

 

心斎橋でバーを経営するなら必ず最初にこれをつくるべし まとめ

 

いかがでしたか?

 

高額な広告媒体に掲載しても

好立地な場所に開業しても

 

あなたのお店に【強みや特徴】が無ければ

お客さまから選ばれず、もし仮に一度

来店してもらえても、その後リピーター

やファンなってもらう確率は低いでしょう。

 

この考え方はすべての業種にあてはまる大原則です。

これから開業をお考えならまずはお店の【強みと特徴

をしっかり作ることをおすすめします。

 

【人気記事】

ミナミで【バーを開業されたい方は必見】人気店・繁盛店の特徴教えます

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

LINE質問 ライン サンアクト質問箱

メールからのお問い合わせはこちらから

お問い合わせありがとうございます

サンアクトがこれまでにいただいた【お客さまの声】口コミ一覧のご紹介

バー・スナック開業のお役立ち情報カテゴリの最新記事