【初めてのスナック開業】1人で営業するのに適した店舗のサイズは6坪です!

【初めてのスナック開業】1人で営業するのに適した店舗のサイズは6坪です!

みなさんこんにちは!

 

ミナミ心斎橋エリアで飲食店の開業を親身に

サポートする不動産営業マンの平松です。

 

最近、コロナの影響でラウンジや

キャバクラなどから独立して

『スナック』をしたいから店舗を探して!

というご相談をよく受けます。

 

 

そんな時にご相談を受けるのが

『お店の大きさはどれ位がいいと思う?』

という質問です。

 

そんな時、平松は『1人でされるなら6坪です。』

とお答えしています。

 

今回はなぜ一人でスナックをするなら

6坪がいいのかについて詳しく

解説したいと思います。

なぜ、1人で営業するのに適した店舗のサイズは6坪なのか

 

なぜ、6坪なのか?理由は、2つです。

 

1.新規出店時の接客クオリティを保つ為

 

2.ランニングコストを抑える為

 

この2点について詳しく解説したいと思います。

① お客様に満足いただく接客クオリティを保つ為

 

先月ご契約いただいた新規ご出店の

オーナー様5名にお伺いしたところ

一度に接客可能人数は、平均8名様以下

との事でした。

(皆様、夜のお仕事経験5年以上の方です。)

 

『お客様は、私と話をしに来てくれる』

とおっしゃるオーナー様の場合は、

6席以上埋まると対応できないという方も

いらっしゃいました。

 

 

理由をお伺いすると、満足いただけなかったり

がっかりさせるとお客様の足が遠退いて

しまうからとの事。

 

『毎回、満足いただけないと顧客は離れていく。』

お店にいらしていただいて十分な接客が

出来ない事で、顧客が減っていってしまう

ような状態にならない為に、自分自身が納得

できる接客席数以上のお店にはしたくないとの

お話でした。

 

このような経験談を踏まえ、席数上限8席までが

適切なお店のサイズではないかと思います。

② 家賃やランニングコストの節約

 

お店の利益率に直接関係してくるのが

店舗の固定費です。

 

これらを抑えるのは重要です。

6坪の物件の場合で考えてみましょう。

 

ミナミ・心斎橋の家賃設定は、

ほぼ、坪数を基準に算出されています。

 

6坪の物件の場合は、必ずかかる

家賃(共益費含)を10万円以下に抑え

られる確率が高くなります。

 

6坪の物件と10坪の物件で

家賃(共益費含)を比較してみましょう。

 

※昨年の弊社データを基に算出

【東心斎橋2丁目例】

14,227円/1坪あたり

 

<6坪の居抜き店舗の場合>

賃料+共益費≒85,362円(別途税)

 

<10坪の居抜き店舗の場合>

賃料+共益費≒14,227円(別途税)

 

【参考記事】ミナミ心斎橋の賃料相場を解説

【2021年版】ミナミのバーやスナック物件【賃料相場を徹底解説】

 

また、お家賃以外のランニングコストとして

光熱費などの変動費も発生します。

営業時間幅にもよりますが、

6坪程のお店の場合は、エアコン代や

水道光熱費も節約しやすく、余裕をもって

お店を運営いただけるでしょう。

 

変動費(電気・ガス・上下水道)の目安を

比較してみますのでご参考に。

 

<6坪の客席8席未満物件の場合>

[月額] 2万円~5万円

 

<10坪の客席16席程度物件の場合>

[月額] 3.5万円~8万円

 

 

さらに詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

【人気記事】毎月のランニングコストについては、こちらをぜひご参考に↓

ミナミ心斎橋で【初めてのスナック開業】知っておきたい毎月かかるコスト

 

大きすぎるサイズを借りて失敗した例

 

以前借りていただいたお客様で、お1人での

営業なのに、カウンター7席と2ボックスに

こだわり、約10坪の店舗を選ばれた方が

います。

 

選ばれた理由は

『お客様にゆったりと寛いで欲しいから』

との事でした。

 

『1人でのんびり営業していく』為に

独立されたのですが・・

お客様を沢山お持ちのママさんで、

予想数以上に、初日からお客様が

いらしてくださり、お店がまわらず、

結局、翌日慌ててスタッフを補充されました。

 

『従業員のマネージメントが嫌で、1人でする為に

開業したのに…💦結局雇ってしまった。』

と、後悔されていました。

 

ご自身の独立の1番の目的は何か、それに合わせ

物件のサイズを選ぶようにしましょう。

 

【参考記事】

【スナック開業】当日にバイトが来ない・・そうならないための【5つの対策】

 

なぜ、1人で営業するのに適した店舗のサイズは6坪なのか まとめ

 

初めての開業時にリスクを減らすという意味でも

 

① お客様に満足いただく接客クオリティを保つ為

② 家賃やランニングコストの節約

 

上記2点がポイントになるのではないでしょうか?

また、お店が繁盛した場合は増店や拡大移転を

すればいいだけですので、無理をせずに

お客様に愛されるお店造りを目指しましょう!

 

LINE質問    https://3act-osaka.jp/line/

サービス情報  https://3act-osaka.jp/start/

 

ミナミ心斎橋エリアで10坪以下の物件をお探しならこちら

バースナック10坪以下物件一覧

メールからのお問い合わせはこちらからとなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

☆心斎橋や長堀橋で賃貸店舗・居抜き物件を

お探しならサン・アクトにおまかせください☆

バー・スナック開業のお役立ち情報カテゴリの最新記事